ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 綿の種を準備 | トップページ | 子供のツナギ購入 »

2006年4月17日

座布団の話

日頃、なにげなく使っている座布団ですが、「前、後」「表、裏」があるのを知ってますか?普段、使っている分には全く問題ないですが、大切な場所での作法として知っておいて損はないと思います。

まず、「前、後」ですが、基本的に座布団は正方形ではなく少しだけ長方形になっています。そして、基本のサイズは、3種類。銘仙判(55cm×59cm)、八端判(59cm×63cm)、夫婦判(63~70cm前後で幅があります)。その長い方が、「前、後」になりますが、前は「わさ」と言って縫い目の無い方、反対がもちろん後ろになります。何か柄があれば、座布団の後ろから見ると、右上がりになっていると思います。お客様に座っていただくのは、後ろから前に座るように座布団を配置します。座卓などがあれば、座卓の方に「前」を向ける感じです。Kkkkkkkk2

「表、裏」を文章にするのは難しいですが、縫い目が、かぶさっている方が「表」になります。Lklklklk

座布団の「表、裏」「前、後」は、意外と知らないし、気にされない方も多いですが、豆知識として覚えておくと、結構使う場所がありますよ。

« 綿の種を準備 | トップページ | 子供のツナギ購入 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80318/1433608

この記事へのトラックバック一覧です: 座布団の話:

« 綿の種を準備 | トップページ | 子供のツナギ購入 »