ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 綿の栽培(種蒔き) | トップページ | 冬眠する遊び道具達 Vol.2 »

2006年5月 4日

赤ちゃん編 補足

先日は、ベビー布団について、簡単に説明しました。補足として、お手入れについて書いておこうと思います。

ベビー布団は、乳を吐いたり、おしっこやうんちが付いてしまったり、何かと汚れやすいものです。とりあえずは、カバーを掛けたり、バスタオルを敷くなど汚れ対策はされると思います。それでも特に敷布団は、汚れがつきものです。

そこで、汚れが付いてしまったら、まずは、当然の事ですが、カバーやバスタオルを布団から少しでも早くはずして布団へ染み込まない対策をします。布団にも汚れが付いてしまったときは、その程度にもよりますが、少し汚れた位なら、まずは半絞りのタオルなどで染み抜きをする要領で、叩くように汚れを落としていきます。そして天日に干せば大抵は大丈夫だと思います。乳吐きなどで、臭いが残っているときは、半絞りにしたタオルでムチを打つ要領で、臭いの部分をパンパンとしばらく叩いて、天日に干してみて下さい。意外と臭いが消えています。

布団自体に気になるほどの汚れを付けないのが一番ですが、上で書いた対策でも汚れや臭いが気になる場合は、お使いのベビー布団の種類によって、やり方が多少違います。

前回お薦めしたは綿の布団の場合は、打ち替え仕立、または、表替えという事になります。これについては、(また書きますが)布団を作られたお店にまず相談して下さい。まちがっても「今時、打ち替えなんてする人はいませんよ」とか「打ち替え??」とかいう店には、行かないで下さい。正しい綿の扱いが絶対に出来ませんから。綿の布団は、使い捨てをする物ではなく、打ち替えなどをしながら長く使える物なのです。また、綿や絹の布団は、最近流行の丸洗いなどには、絶対に出さないで下さい。それは、綿と言うのは、その繊維に脂分を含んでいて、人間の髪の毛と同じで、弾力性や張りを生んでいます。丸洗いすることによって、その脂分が失われて、弾力性や張りも失われてしまい、綿の寿命を著しく縮めてしまいます。

ウレタン、羊毛(固綿含む)、羽毛、化繊などの既製品の布団をお使いの場合は、クリーニングと言う事になります。ただ、最近は、洗剤を使わないクリーニングをしてくれる業者(うちもお願いしています。もちろんドライクリーニングではありません)がありますので、事前に良く確認されて、そちらに出される事を強くお薦めします。うちのお願いしている水洗いの業者さんによると、洗剤で洗えば、落としきれずに必ず残っているそうです。

大切な赤ちゃんの為ですから、しっかり手入れをして、快適な環境を作ってあげて下さい。

B.G.M

ブルー・タートルの夢 Music ブルー・タートルの夢

アーティスト:スティング
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2003/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 綿の栽培(種蒔き) | トップページ | 冬眠する遊び道具達 Vol.2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80318/1668497

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃん編 補足:

« 綿の栽培(種蒔き) | トップページ | 冬眠する遊び道具達 Vol.2 »