ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 綿の栽培(土作り) | トップページ | 赤ちゃん編 補足 »

2006年5月 3日

綿の栽培(種蒔き)

昨日、土が出来ましたので、やっと種蒔きです。

我が家で育てている綿は、米綿とインド綿です。綿にも細かく言えば、色々と種類がありますが、布団用として使われる代表的な2種類です。簡単に説明すると、米綿は、繊維が細くて長いのが特徴で、柔らかい綿になります。布団で言えば、掛布団などに向いています。逆にインド綿は、繊維が太くて短いのが特徴で、弾力がありしっかりしていますが、米綿ほどの柔らかさがありません。弾力がある為、敷布団などに向いています。ちなみに余談ですが、私的には、米綿の肌合いが好きなので、敷布団でもインド綿100%を使う事は、ありません。

さて、種蒔きですが、種は、1日か2日ほど水につけておきます。最終的には、一鉢に1本だけ残して抜いてしまうので、鉢の中心あたりに蒔いておきます。だいたい1.5~2cm位の深さで、種を横向きにしておきます。その方が早く芽が出るようです。今回は、1鉢に6~8個位蒔いときました。こんなに蒔く必要はないんですが、保険ですね。

Jhdgfhg_2

最後に水をたっぷりとかけてやります。水やりは、朝夕たっぷりとやっていきます。

鉢は、良く陽のあたる場所が理想的です。うちは、ビルに囲まれているので、半日位でしょうか。

早く芽が出ることを祈りつつ種蒔き終了です。

« 綿の栽培(土作り) | トップページ | 赤ちゃん編 補足 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80318/1655807

この記事へのトラックバック一覧です: 綿の栽培(種蒔き):

« 綿の栽培(土作り) | トップページ | 赤ちゃん編 補足 »