ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 布団圧縮袋は・・・× | トップページ | 日々更新も・・・ »

2006年10月27日

ベビー布団あれこれ②

ベビー布団については、以前から記事にしてるんですが、私的には非常に大切な物だと思っているので、ちょっと気になることがあるとついつい書いてしまいます。

「綿のベビー布団」 もちろん中綿も側生地も「純綿」の布団。

過去の記事からもお分かりだと思いますが、私が一番推奨するベビー布団です。こちらが記事

今回気になったのは、コメントをいただいた中に

「フカフカすぎて 生まれたての子供には沈んで少し困りました。しかし1年後、手作りの布団は子供にぴったりの状態になり市販との差は歴然と現れました。市販の布団は、他の人に譲りましたが手作りの布団は8年に渡り三人の子供が使い、今は大事に取ってあります。」

「1年後にはぴったりの状態」これは綿の布団の場合は、赤ちゃんが寝返りをする頃に調度良い感じにヘタるはずなので、GOOD。更に三人の子供さんに使っていただいたとの事で、布団も喜んでいると思います。

気になるのは「フカフカすぎて 生まれたての子供には沈んで少し困りました」と言う所です。

どういう風に困られたんでしょうか?

作り手の立場からすると気になる所です。(うちで作った物だったりして・・・。)

使い始め、もちろん新綿が入っていたと思うので、柔らかい状態だと思います。新綿で寝心地も良い時です。普通の綿の量を入れた場合、もちろん寝れば沈みますが、ちゃんと床が出来るので、沈みすぎるという事は無いと思っています。意外とよその布団を見ると、綿の量が少ない場合が多いように思います。綿の量が少ないと新しいときにもフワフワした床の無い感じになるし、化繊綿だと当然フワフワです。

私自身も、親父、そして自分で仕立てたベビー布団で息子二人を育てました。が、不具合を感じた事はもちろん無いです。

だからこそ何か改善の余地があれば、どんどん良くして、赤ちゃんに気持ちよく過ごして欲しいんです。

この記事を読んでいただいている方々で、「純綿のベビー布団」で子育てをされた方。されている方。

「こんな事で困った」などありましたでしょうか?

何か感じられた事がありましたら、今後の布団作りに生かしていきたいと思いますので、是非、お聞かせ下さい。

PIMP MASTER PIMP MASTER

SOIL&“PIMP”SESSIONS

広島人のブログへのリンクバナーです。

このブログのランキングになりますので、

よろしければクリックお願いします

« 布団圧縮袋は・・・× | トップページ | 日々更新も・・・ »

コメント

教えて頂いたように、
綿のベビー布団にしましたよ~。
やっぱりいいね。
赤ちゃんにもよさそうですよ。

もう、20年も前の話です。
初めての子供・初孫・初ひ孫
と 何処からも見ても初めてだったので
お義母さんが近所の布団屋さんで作ってくださいました。
その横に実家から市販の布団が送られて来ることに成り
必然的に「比べる」ことになったのです。
おそらく、手作りの布団は作られて直ぐだったのかも知れません。
産まれて1週間の子を寝かせると沈みすぎて
廻りのシーツ口をふさぎそうになるのです。
1ヶ月、実家で過ごした後から 手作りの方を使い始めたのですが 使えば使うほど良さがわかりました。
だから、今度 いつ必要になるかわからない「孫」のために この布団だけは人に譲れませんでした。
昔の本綿で作った布団は重たかったのですが
最近は軽くて。
もちろん、三人の子供は大人用の布団は全て この布団屋さんにお願いしました。
今でも、使っていますよ。
残念なことに高齢のため、私の子供の布団を作ってからは ほとんど作られていないみたいです。

コメント、ありがとうございました。
綿布団の良さを実感していただいてるみたいで、ほんとうに嬉しいです。
これからの参考に、そして励みにしていきます。
お孫さんが出来た時は、「打ち替え仕立て」ご相談下さい。

こんにちは。赤ちゃんに綿布団を用意しようかと検索していてたどり着きました。
ずいぶん前の記事なので、見ていらっしゃるかわかりませんが…
今は、乳幼児突然死症候群のリスクの一つが「柔らかい布団」「うつ伏せ寝」ということがわかり、母親学級などでもどこでも「ベビー布団は硬いもの、万一寝返りを打ってうつぶせになっても赤ちゃん(特に口元)が沈まないものを」と指導されます。
なので、あまりフカフカで赤ちゃんが沈むものは、初めて子供を迎える親の側も不安になることがあると思います。最近の指導なので、昔からの職人さんは今もフカフカがいいと思ってる人もいるのかなとか…。
量販店のはどれも硬めですが、ネットで綿布団など注文する際は実際に触って確かめられないので「大丈夫かな?」という気持ちはありますね。写真などで、新生児を乗せてどの程度沈むか見られればいいのですが、そういう写真が載っているところは見たことがないです。
親の側も自然素材を与えたいのはやまやまなので、何か、そういう不安を払拭できるような綿布団の作り方売り方があるといいのですが。

>れいかさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

子育てについては色々と不安や疑問も多いと思います。
いろんな方が、色々な意見をお持ちだと思いますので、迷われるところだと思います。
ただ、特別な病気があったりすれば別ですが、極端な変な事をしない限り、愛情を持って育てれば、ちゃんと育っていくものです。
難しく考えずに気楽に頑張ってくださいね。

私の分かる事、知っている事はお答えいたしますので、いつでも質問してください。

>不安を払拭できるような綿布団の作り方売り方があるといいのですが。

正にその通りだと思います。

特にここ数年、お客様には、布団の仕立てや綿の打替えなどについては、なるべく写真をお見せして、具体的な作業を説明させていただいて、十分に理解していただいた上で、お仕事をさせてくように努力しております。
が、「ベビー布団が沈んで心配」というような意見は、正直、うちのお客様にはなかった事で、60年、布団屋をやってきて、沢山のベビー布団を仕立ててきましたが、新たな対応、説明が必要なのかと感じております。

さて、はじめに、お断りをさせていただきますが、
綿の布団、絹の布団などを手作りしている職人としては、(私も二人の子供を育てましたが)基本的に母親学級などで指導されている方の布団に対する知識は、まったく十分ではないと思っています(量販店、百貨店などの店員も同様ですが…売ることしか考えてないですし…)。
なので、その指導をすべて、正しい、と捕らえている方の場合は、私が、どう説明を書いても、昔の古い間違ったやり方、考え方、だと解釈されると思いますので、そのあたりは、思いをリセットして、広い視野で読んでいただければと思います。

「乳幼児突然死症候群」等について、個人的に勉強もしたことがありませんので、リスクについても医学的に説明する事は出来ません。

ただ、ある一時期に言われていた「うつぶせ寝」については、絶対にやらないほうが良いと思います。
赤ちゃんは、自然に寝返りを打つようになりますし、寝返りをして苦しくなれば、自分で元に戻ります。
通常であれば、寝返りを打つと自然に顔は横を向いているものです。

母親学級でおっしゃられている「柔らかい布団」というのが、どういう物を指して、言っておられるのか、具体的に知りたいですね。
言われた方が、「綿のベビー布団」の事を言われているのであれば、本当に綿の布団の知識があるのか疑問を感じてしまいます。

基本的に「フカフカ」「沈む」とかいう言葉に過剰になられているのではと思います。
「きちんと仕立てたベビー布団(綿の質、量など)」であれば、そういう極端に問題のある状況にはならないと思います。

量販店で売っている固い布団は、ウレタンなどの素材の物がほとんどです。
また、「見た目は綿の布団」のように仕立ててあっても中綿が化学繊維(テトロン、デュポンなど)の物は、フカフカ、フワフワで、言われる様に沈んでしまうかも知れません。

たくさんの汗をかく乳幼児にとっては、しっかりと汗を吸収してくれる天然素材(植物性)の物が一番だと思っています。
ベビーベットにも綿の布団を敷かれる事をオススメしています。付属のマットは布団ではありません。

布団について書くこと、書きたいことは沢山ありますが、書ききれませんので、まずは、カテゴリー「布団の話」の”どんな布団に寝てる?赤ちゃん編””赤ちゃん編 補足””ベビー布団あれこれ”を読んで見てください。

また近々に、昨年から今年(先日も)にかけて、納品したお客様に問い合わせをして、何とか赤ちゃんを寝かせた画像を含めて記事を書けるように頑張ってみます。

後、お近くにお布団を手作りしているお店があると良いんですが、そういうお店がご近所にありませんか?

ご近所にない場合、もし可能であれば、右のリンクにもあります「平塚寝装」のほうに直接お電話をいただければ、質問にもお答えできると思います。
商売抜きで「寝具診断&相談」もやっておりますので、気軽に連絡して見てください。
メールでもOKです。

中途半端なコメントになりました
申し訳ありません。


はじめまして。見ていただけたら幸いです。
2カ月弱の娘がおります。
うちは主人のお祖母様から布団をいただきました。カバーなどがレトロな柄で、ふかふかの、綿のお布団。おそらく昔ながらの業者さんに頼んだのかな、と思っています。
で、使ってみてなんですが、どうも娘は右ばかり向いてしまいます。直しても、ずーんと沈みながら右へ‥‥綿の布団に寝た時だけです。私のベッドで添い寝すると
、真上や左も向きます。
ふかふかだからこそ、右ばかり向いても頭の形は悪くならないのか?むしろ固いところで同じ向きになる方がいがむのでしょうか?呼吸の妨げになるほど沈みはしないので、今はそのまま寝かせていますが、枕を購入しようか迷っています。

コメントありがとうございます。

ご相談の件ですが、私の個人的な経験からすると、
どちらか片方を向くという話は、聞いた事があります。
医学的に専門家ではないので、正否については判断しかねますが、
赤ちゃんもそれぞれ個性を持っていると思っています。
大人でも上を向くほうが寝やすかったり右を向くほうが寝やすかったり
色々あるように赤ちゃんにも好みや癖があるんだと思います。
2ヶ月弱との事なので、まだまだ首も十分に動かせない時期ではないでしょうか。
ベットの上だと下が硬いので、布団よりころころと動かしやすいのかもしれません。
病院でズラ~っと並んだ赤ちゃん達もどちらか向いてたと記憶しています。

ただ、ご相談のように「片方ばかり向いていると顔がいがむのでは・・・」と心配になりますよね。

変な言い方にはなりますが、子育ても様々ですので、色々と試してみるのも良いのではないでしょうか。

布団屋の感覚からすると、「頭の位置が落ち着かないから色々と向いている?」
と考えたりしてしまいますが・・・。
大人でも寝るときの位置が大体きまってたりして、それが決まらないと、
ポジション探して、ゴソゴソしますよね。
赤ちゃんも綿の布団だとしっくりきてるとか・・・。

それは別として
枕とかを特別に買われなくてもタオルなどを折りたたんで、
枕がわりにあてがわれてみてはいかがですか。
もし赤ちゃんが、向きを変えられて嫌がるようなら止めれば良いですしね。
嫌なときは、むずがったり泣いたり寝なかったり、何か返してくれると思います。

綿のお布団は、汗をしっかり吸ってくれるので、赤ちゃんには一番じゃないかと思っています。
多分、バスタオルなども下に敷かれて汗対策はされていると思いますが、
これから夏の時期に入って、汗の量も増えてくると思います。
短時間(30分~1時間)で、かまいませんので、しっかり干して、
気持ち良いお布団で寝かせてあげてください(布団乾燥機でもOK)。
干した後、綿のお布団は、叩かないでくださいね。
しっかり掃除機をかけてください。

最後にベビー布団は、汚れはつき物です。
しかし、丸洗いはしないでください。
中綿が、ダメになってしまいます。

長文になりました。
また十分な回答になってないかもしれません。
申し訳ありません。

不足な部分はまたコメントしてください。
私的な意見になると思いますが、経験してきたことを基に
また書かせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 布団圧縮袋は・・・× | トップページ | 日々更新も・・・ »