ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« タカタ3耐 SPクラス3位! | トップページ | ついに12月・・・。 »

2006年11月29日

布団の「おねしょ」対策

先日、布団のおねしょ対策についてのコメントをいただきました。

今までは、「しっかり干してもらえれば大丈夫ですよ。臭いが気になるようでしたら半絞りのタオルで、ムチを打つように叩いてから干してください」

と、お得意先には話していました。実際、子供さんのおねしょ布団の打ち替えもありますが、殆どの場合、あまり問題なく仕立替できるので、具体的に考えたことがなかった気がします。

しかし今回、「乾かせない場合がある」「洗える布団を使用しても度々は洗えない」「おねしょシーツはクシャクシャになる」などお困りの内容をいただいて、改めて対策を検討しています。

綿の布団を簡単に乾かすには?雨の日・・・。単純に乾燥機?

洗える布団を手軽にケアするには?これは、半絞りタオルで叩く・・・。

おねしょシーツをズレなくするには?縫い付ける?簡単に出来るが・・・効果は?。

などなど、おねしょをいくらしても気持ちよく寝てもらえる。ひいては、「おねしょをしても大丈夫だと思ってもらえる」方法を試行錯誤しています。

やはり、布団自体を汚さない方法が、簡単で現実的な感じなんでしょうか。「おねしょシーツ付きカバー」とか単純で、意外と使えそうな気がしたりしていますが、洗ったあとに乾きがどうかなど気になる所です。

こちらで考えた事がすべてに当てはまる事はないでしょうが、少しづつでも提案できるよう頑張っています。

また形になったら具体的にアップして行きますね。

本日のB.G.M

Reach the Beach Reach the Beach

The Fixx

広島人のブログへのリンクバナーです。

このブログのランキングになりますので、

よろしければクリックお願いします

« タカタ3耐 SPクラス3位! | トップページ | ついに12月・・・。 »

コメント

記事にしていただいてありがとうございます。
やはり、結構難しい問題なのですね。

>半絞りのタオルで、ムチを打つように叩いてから干して

これは知りませんでした。今度試してみます。
うちではおねしょパンツをはかせても漏れた場合、部屋で干して扇風機で風を当て、ひどい場合は除湿機も使います。ファ○リーズは欠かせません。
おねしょシーツ、夏は暑いみたいですね。冬ならけとばし率も下がりますが、くしゃくしゃは仕方ありません。
しかし、こんなにひどい夜尿の子はあまり多くないと思いますので、普通の量ならアドバイス通りでいいんじゃないでしょうか。

タオルは結構いいと思います。ただ表面的な処理なので、奥に染み込んだ臭いは取れにくいとは、思います。
何かいい対策が出来ましたらアップしていきます。

今まで、オネショした翌日が雨 という状況はなかったようです。
お日様に当てて、熱湯をやかんから、ジャーッとオネショの部分にかけて、そのまま乾かしてました。

なるほど、熱湯をジャ~ですか。
殺菌効果もあっていいかもしれませんね。
ただその後しっかり干す事がとにかく大事ですね。
綿の布団などは、湿気がやはり良くないので。
単発のおねしょは、とにかく干せば何とかなるんですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80318/4352357

この記事へのトラックバック一覧です: 布団の「おねしょ」対策:

« タカタ3耐 SPクラス3位! | トップページ | ついに12月・・・。 »