ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月 7日

とろあえず次男のツナギを準備

新年、おめでとうございます。m(__)m

昨年もあわただしく過ぎて、久しぶりの更新ですね。今年ものんびり更新していきますので、暇な時は覗いて見て下さい。

さてタイトルの次男のツナギ。

去年の後半あたりからかなりきつくなり今期はやはり新調する事に決定。

とはいえ現在、身長は140cm弱、今まで背が伸びなくてラッキーと安心していたのですが、5年生になってから急に伸びてきた。今回のツナギはどう考えても短期間用になりそうです。

で悩むのはサイズ&価格。

たぶん大人用のSサイズ辺りを買っておけば当分もちそうな気もしますが、160cm辺りを対象にしてあると思うのでかなりでかい。そして高い(良いのが欲しくなりそう)。

キッズの140だと今着るのには調度良い感じだと思いますが1年もたない感じ。

色々と考えた結果、ギリでキッズ150に決定。

しかし、キッズ150といってもメーカーによってサイズも価格も様々。基本的にこだわって高い物が欲しくなる性格なんで悩まされる所です。

ただ今回は短期間用、更に嫁さんの「予算は無い!」のひと言に割り切ってとにかく安いツナギで息子には我慢してもらう(いや自分が我慢する)事となりました。

色々と悩んだのは何だったんでしょうか・・・。

まぁ多趣味なんで色々と使いすぎたのも・・・。

結局、購入したのは作りは別として、安価なツナギではお馴染みの「スピード・オブ・サウンド」のキッズモデルに決定。(シールズの方が良かったんですが150サイズがありませんでした)

実売価格、3万円でおつりが来るというのが魅力です。スタンダードなメーカー品の半分以下の値段です。

革は、メーカーさんによると1.2mmだそうです(ちょっと薄い・・・かなぁ)。プロテクションは、肘・肩共に縫いこんだパットは無し(革1枚)、ちょっと不安もありますがプラカップは付いているので何とかいけそう・・・かなぁ(微妙)。インナーの脱着はできません。よって後付けでワッペン付ける場合は、ミシンが使えないので苦労します。今回はせめてビジュアル位はと、少しだけ頑張って見ました。

Tunagihikakuyou2 前に使っていた74ダイジローがヒョウドウプロデュースという事で値段の割りにかなり良かったせいもあって、ネガな部分がやはり目に付きます。

サイズ的には150としては小さい感じ。特に胴周りの余裕の少なさとスソの巾は気になります。袖、足の丈はソコソコあるんですが、胴回りがタイト。次男も細い方ですが、脊椎パッドを付けるとパンパンです。背中のウレタンは抜かないといけないかも。

キッズ用なんでサイズ的にはある程度の巾を持たせてあるほうが使い勝手が良いんですけどねぇ。少しでも長く使えるし。

スソの太さ。

022600 右が今まで使っていたダイジロー、左が今回のツナギのスソ。

カタログでは

●前身頃には通気性を考慮しパンチングレザーを使用。
●ライディングポジションを考慮した立体パターン。 ●裾は、ブーツインタイプ。

ブーツインってブーツにスソを入れるタイプですよねぇ・・・勘違い?

ツナギを着るとブーツアウト出来そうです。普通にズボンはいてるように見えます。

立体パターンというのも中途半端な感じも・・・。

もう少しメジャーなメーカーのツナギを参考にして、材料が悪く、作りは甘くても型紙の段階位はカッコ良く使いやすいように工夫して欲しい所です。

色々とありますが、とりあえずツナギは用意出来たので、何とか去年よりは走りに行きたいですね。

親の問題なんで頑張ります!

・・・ところが・・・今度はブーツが小さい・・・履けない!?・・・。

<このブログのランキングになりますので、

よろしければ1日1回クリックお願いします>

本日のB.G.M

チャイニーズ・デモクラシー チャイニーズ・デモクラシー

ガンズ・アンド・ローゼズ

« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »