ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« ペーパークラフト | トップページ | ベイブレード セッティング考 2 »

2009年9月27日

ベイブレード セッティング考 1

あくまで我が家の覚書程度なので賛否はあると思いますがご容赦ください。

メタルファイトベイブレードも当初に比べるとかなりラインナップも増え、さらにデッキバトルや各種スタジアムの発売で、以前から書いている通り「リブラで持久」だけでは常勝は困難になっています。
我が家でも色々な組み合わせをテストしてはいますが、これも毎度書いていますが、常勝には至っていません。
対戦相手とのベイの相性もありますが、持久、アタックでのベストセッティングの再考が次男の最大の課題です。
タイプとして「防御」「バランス」もありますが、我が家では「持久」「アタック」の2タイプでセットしています。

セッティングをするといってもまずは土台となるベイが必要になります。

そこでまずは次男の得意分野の「持久」でのベイ(ウィール)を考えて見ます。

旧ベイシリーズ

これは、周知の通りやはり「リブラ」がダントツだと思います。
そしてしいて言えば「ビルゴ」。

ハイブリッド

こちらは、「アース、バーン、フレイム、(ロック)」あたりでしょう。

Uliru1

クリアウィール、これは個人的には必要ないですよねぇ。これで防御されるとは到底思えません。
固体差が激しい為にキチッと固定されないものも多く困り者です。
基本的には、キチッと固定されて、出来るだけ薄くて抵抗の少ない物を選んでいます。

トラックに関しては、「90~125」。
「100、105、125、D125」辺りがメジャーでしょうか。
「90」は、傾いた時にウィールが接触する事があるので要注意。
スタジアムによっても違ってきます。

Torakku100

間違っても C145、H145、WD145は無いと思います。

Torakku1

CH120はガタがあると抵抗になるのと145を使わないので、うちでは却下。

また空気抵抗になるものが少ない方が良いような気がするのでダウンフォースとかいう羽付きも使いません。

Torakku2

ボトム

これもド定番の D。
そして SD、WD(テスト中)。
単純に持久時間なら S、MS。
ESはテスト中ですが、イマイチのような気がします。
スタジアムによっては、他にもありますが、通常の持久という事で。

Botomu1

フェイス

基本的にはリブラなので、もちろんメタルフェースは付けません。

持久でのメタルフェイスは、センタートップに重心がくるので、傾いた時の回復力低下で賛否はありますが、アタック対策として重量増加を狙って付けたりします。

「持久」で行くならこの辺りで組み合わせれば勝負できると思いますが、製品の固体差があったりするので、同じ組み合わせでも回転時間に差があります。

持久勝負に持ち込むので少しでも長く回ってもらわないと勝てません。

加工する事はNGですので、この辺りのセッティングを決めるのが大事な部分です。

当面の目標は単独持久で、5分以上。
現在、次男のリブラでの記録は、4分50秒 止まりです。
リブラに比べると重量が軽いので対アタックの点で気になる所ですが、アース、バーンあたりは、タイムが出そうですね。
持久勝負だけなら最低でも4分以上は回らないとコンスタントには勝てないと思います。

.

このブログのポイントになりますので

下のバナーをポチッとお願いしますhappy01

広島ブログ

« ペーパークラフト | トップページ | ベイブレード セッティング考 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペーパークラフト | トップページ | ベイブレード セッティング考 2 »