ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月27日

ベイブレード 小ネタ 3

ベイブレード大会

当然みなさんもされているであろう事。

「会場に着いた時から勝負は始まっている」

良く聞きそうな言葉ですよね。これは、私が後付けした言葉ですが、次男が自分でやっていた事があります。
その事は、上位入賞に役立っていたと思います。
それは

「観察」

私は会場には連れて行きますが、後は基本的に見てるだけです。

次男、受付を済ませると顔見知りの子供達と話したりしながらウロウロしています。
特に大会前にフリーに練習している子達の周りをウロウロ、キョロキョロ。
会場では、他の子に混じって練習はしません。
最初は、「何をしとんじゃろ?」と思ってたんですが、時折そばに来ては、「あそこの赤い帽子の子はリブラ105D、弱いわ」「あの子のリブラ100D、結構回っとる」とか「あの青いシャツはペガシス125F、シュート下手」とか言っては、またウロウロ。

そうです、大体参加は30~45人、常連の子のメインのベイ&セット、次男の感じる強さは、ほぼ把握していました。
新しく参加してきた子は観察してその日の使用ベイを探っています。
そして、トーナメントが決まったら自分が当たるであろう相手をチェックし試合が始まると戦いをチェック。
当たるであろう相手が持久の場合は、回りを見れば大体強さがわかりますからね。
調整が出来てなかったりクリアウィールがガチャガチャいってたりすれば、まず負ける事はありません。
あわせて試合時間もチェック。
その頃の平均試合時間(いきなりのスタジアムアウトは別として)1分30秒~50秒。
持久でちょっといい試合で、2分30秒前後。
アタックの場合は、シュートの癖や上手いか下手か。スタジアムセンターを通すシュートが出来ているかどうか。

などなど、色々と情報収集をしていたんです。

それによって、こちらのベイ選択の参考にもなりますし、更にシュートする時の作戦にもつながります。
例えば相手がアタックでシュートコントロールが出来てない場合は、センターに「トンッ」と静かに落としておけば、勝手にグルグル回ってスリープアウトしてくれます。
攻撃的にシュートしてくる子の場合は、こちらもポジションを工夫してシュートでアタックしてみたり。

試合にも余裕が出来てきます。

更に自分の試合も必ずしっかり観察して自分のベイの動き、相手のセットしたベイとの相性などデータ収集も忘れていません。
自分のベイの状態も常にチェックしないとバランスが崩れていては勝てませんからね。

顔を出すのは良くないですが、シュートした後はガン見する次男。

09614_003blog

すべての試合に勝てる訳ではないですが、「小さな事の積み重ね」です。
少しでも勝てる確立を上げる事は、ベイやランチャー、シュート以外にもあるって事ですよね。

次男の勝つための努力に驚かされた出来事でした。

ランキングアップupやる気アップupになります。
下のバナーをポチッとお願いします

広島ブログ

.

2009年11月24日

ベイブレード 小ネタ 2

あまり役にはたたない小ネタ集。

ベイの重さ。
ウィールの重さ、というべきでしょうか。
リブラが優勢を誇っていた頃、やはりその重さは重要な要因のひとつでした。
うちにある3種類のリブラも、緑の後期(41g)、赤(42g)、黒(43g)
同じリブラでも作られている時期、種類で重量が違います。
緑リブラの前期には40gのものもあります。
これは、裏から見ると分かる通り、単純に金型が違う可能性が高いと思われます。

しかし、その他のウィールにも僅かですが、重量の違いがあったりします。

例えば、ショップ大会などの優勝商品の限定カラーのウィール。
最近は、フレイムの限定カラーですかね。
うちの子が優勝できていた頃のは、ストームペガシス、ロックレオーネ。

22_065450

で、その二つを通常発売品と比べて見る。
せめて1/10gまで出れば良いんですが・・・。1gも違わない世界かも知れません・・・。
左が通常版(初期)のレオーネ、右が限定カラーのレオーネ。

Gennteikara2

左が通常版(初期)のペガシス、右が限定カラーのペガシス。

Gennteikara3

わずかなんですが、違うんです。
塗料の関係でしょうかねぇ?
ルール上も塗料を塗るのは禁止ですし。
金型が違ったり製造工場が違ったりで、発売時期によっては重量が違う場合もあるので、こだわる方は是非チェックしてみてください。

大会用には、限定カラーを調整して使っています。

前の記事でも書きましたが、全体でも47g以下の物なので、競り合ったラストに「小さな積み重ね」が、効いて来る。
と、自己満足しております。

新しいアイテムが目白押しのMFベイブレード。
パワーランチャー、ランチャーサスペンション。
トラック、ボトムにもNewギミック。

より単純なベイで、単純なスタジアムでガチンコ勝負してた頃を懐かしく思う今日この頃です。

ランキングアップupやる気アップupになります。
下のバナーをポチッとお願いします

広島ブログ

本日のB.G.M

LOVE is BEST(DVD付) LOVE is BEST(DVD付)

大塚愛,大塚愛×SU from RIP SLYME

2009年11月23日

蒲刈釣行

前回、初上関遠征に続いて,、今回は蒲刈への初釣行です。
同行は、案内役のイチ○君、いつものメンバーみやっちさんプーさん

今回案内していただいたポイントは、いずれも自分からすると激流。
イチ○君の話では、かなり渋い状況だったようですが、流れに乗せたり底を取ったり色々と試すも上手くいかない。
何箇所かランガンして最後のポイント。
ポイントに着いて間もなく、上関で勉強したアジの吸い込む感じの小さなアタリ。
「パシッ」と気持ちよく合わせ・・・る・・・?も、根掛かりかぁ?・・・と思いきやシーバス!
ドラグが鳴いて強烈な引き、過去メバリングでは3度掛けるもタモが無くて揚げられなかったシーバス。
ラインもフロロ3ポンド(0.8号)なので無理はできない。
5分ほど泳がせても弱る気配なし。
今回は、何とか揚げたい。
しかし、タモは車・・・。
プーさんにちょっと離れたポイントにいたみやっちさんに連絡をお願いする。
しばらくして、みやっちさんがタモを持って登場。(申し訳ない)
更に15分くらいでしょうか、やっと浮いてきた所を一発ランディング!
サイズは、自己記録の 81cm。

091122008500moza

なにより フロロ3ポンドライン でのやり取りがスリリングで楽しめました。
ランディング後、ネットから外している最中に針が折れた事からみやっちさんのランディングが一発で決まっていなかったら・・・。
みやっちさん、本当に感謝です。

その後は、流れの緩やかな所にメバルスポットを発見。
15~20cmのメバルを追加して納竿。

メバル、アジは今ひとつでしたが、個人的には良い釣行をさせていただきました。

イチ○君みやっちさんプーさん、遅くまでお疲れ様でした。

ランキングアップupやる気アップupになります。
下のバナーをポチッとお願いします

広島ブログ

本日のB.G.M

Natural Natural

SHERBETS,THE SHERBETS

2009年11月17日

ベイブレード 小ネタ

色々と自分勝手な理屈っぽい話が多かったんで、ちょっと小ネタ。

シュート、うちの息子は最初から使い慣れてる事もあってライトランチャー。
実際、上手く引ければベイランチャーの方が強いシュートが・・・って言うのが大方の意見だと思います。
こないだデジタルパワーランチャーとか言うのも出ましたがどんなもんだか・・・。
ベイランチャーサスペンションは見た感じは使えそうだけど実際はどうなんだろう・・・。
と、ライトランチャー衰退気味な感もあって今更って所ですが、そのライトランチャーの小ネタ。

ランチャーに関しては、これもベイの取り付け部(引っ掛ける所?)にガタが無い物がいいように思います。取り付け部のシャフトを小さいリングを接着して止めてあるんですが、クリアランスがまちまちで、ガタがある物も多くあります。ガタが無い方がシュートの時にブレにくい気がしています。

は、小ネタではなくて、コチラ↓

030500 そう「ワインダー」です。
コレをまっすぐにしています。
「小さな事の積み重ね」ですからね。
引き抵抗も最小限にして「スパッ!」っときれいにシュートしたいという事。
どう考えても買ったままのクルンと曲がったままの物よりもよさそうでしょ。

やり方は簡単。

手でチマチマ・・・なんて事はしませんよ。調整じゃないんですから。

ポットのお湯(80℃くらいでOK)をナベとかに入れて、ちょっと浸けて(曲げたままでOK)、取り出してすぐにまっすぐに引っ張って、そのまま水道で冷やす。
と、戻らずに一瞬でまっすぐになります。

そしてうちでは、こんなの↓を作って持ち歩いてます。

039500 ホームセンターに行くと内径が5mmのプラスチックのパイプを売ってますので適当に切って、テープで巻いた物。抜け止めに百均の配線を止めるマジックテープ(5mmくらい)をやはりテープで巻き止めて完成。

038500 今となってはあまり使えない小ネタでしたね。
小ネタですからご容赦ください。

ここの所、訪問して下さる方が多くなっています。手前味噌、自分勝手な記事が多いですが、よろしくお付き合い下さい。
本当にありがとうございます。

ランキングアップupやる気アップupになります。
下のバナーをポチッとお願いします

広島ブログ

本日のB.G.M

綺麗 綺麗

サザンオールスターズ

2009年11月16日

シーバス ミス!

15日、母校 広島観音高校
全国高校サッカー広島県大会
優勝!!おめでとう!
全国制覇だ!!

と、気分も良く再びいつものご近所ポイントへ。
前2回のパターンからすると満潮の時刻から30~40分辺りで釣れている。
今日は大潮、流れが速くて思うように釣れないと予想して潮止まり前から引き始めを狙って見る。
潮はゆっくりと引き始めていた。大潮なんで潮止まりはなし。
最初は、前回ヒットのZBL139Fから流すも反応なし。
動きを変えてTKLM9で攻めてみる。
ポイントは、これまた昨日釣れた橋脚の手前奥・・・と一応予想。
潮の流れも速くなり下っていくベイトも増えてきた。
満潮時刻から30分辺り。
結構良い所にキャストが出た。(キャストが上手くないんです)
イメージは「橋脚の向こうにキャスト、橋脚前をかすめながら橋脚手前を奥にドリフトして向きを変える」
いいんじゃないの~とか思ってると、クンッ!ジー!
今日もヒット!
サイズアップは間違いなし。
慎重に寄せて来ると、リアフックのみで掛かりもヤバそう。
サイズは70オーバーくらい。
フロントに掛かってリアも引っかかってるっていうのがいつものパターンなのに・・・。
とりあえず無理せずに少し弱らせてから寄せて~グリップを掛けよう~とした瞬間

激しくエラ洗い。

フックアウト・・・sad

リアのみが口に掛かっているのは、どういう捕食の状態なんでしょう?
バーブレスにしてるのもアダになッたんでしょうか。
ランディングでミスった事はなかったのに~。
次回はネットかな。

その後、ルアーをチェンジして2回ほどバイトはあるもののフッキングせず。
1時間を回っていたので今日は納竿。
残念でした。
ただ、パターンは掴んできた感じです。

しかし、今日のルアー。
KTLM9 と スミス ULM115RAF、カラーはチャート系に好反応。

006600

最初はエスフォー。で前回はZBL139F。今回はTKLM9.。

同じポイントで同じ時間帯を狙って釣行してみると改めて感じる事が多い。
ヒットパターンは、ほぼ同じでもルアーのパターンは動きやカラーなど様々。
もう少し釣行を重ねて、自分の必釣パターンがいくつか出来るとご近所釣行も更に楽しめそうです。

ランキングアップupやる気アップupになりますshine

下のバナーをポチッとお願いしますhappy01

広島ブログ

本日のB.G.M

You Are My Love【初回限定盤】 You Are My Love【初回限定盤】

YU-A,童子-T,Miss Monday

2009年11月15日

シーバス

前回に続いて短時間でのご近所シーバス

サイズアップを狙って釣行したかったんですが、ここのところの雨に強風でなかなか行けず。久々に風も無く潮も良さそうだったのでやっと釣行。

ポイントに着くと思ったより引きが早い感じ。
時間が遅かったか・・・と川面にシーバスらしい気配が!
それも近い。
前回は琉芯辺りに流れが出来てたんですが、近い分狙いやすい。
とりあえず前回と同じパターンで攻めるも反応無し。
そこでこの季節、個人的に困った時のZBLシステムミノー139Fシャロー。
なんとコレがピタリ!
暗部を流してルアーの重さが伝わった瞬間でした。
ツイテル時はこんなもんなんですかねぇ。

002600_2

ただ・・・サイズが・・・。
前回を下回る45cm・・・。
フッコですね。
残念。

しかし、狙ったタイミングで狙い通りの攻めで釣れたので満足。
良い勉強になりました。

ところで、満潮からの引き。
ドリフトさせて暗部に流したくて橋のカミでやってますが、橋のシモには橋脚からの潮目みたいな流れがある。
どちらが良いんでしょう?
今の場所で釣れてるんで良いといえばいいのか?
次回は試してみよう。

ランキングアップupやる気アップupになりますshine

下のバナーをポチッとお願いしますhappy01

広島ブログ

本日のB.G.M

ノット・トゥ・レイト ノット・トゥ・レイト

ノラ・ジョーンズ

2009年11月14日

ベイブレード セッティング考 3ー5

ベイブレードのブログの様になってきました・・・。

もう調整の方法は説明するまでも無いと思いますが・・・。

調整の目安だけ。

セッティング3-1で紹介した未調整のリブラ。

このリブラは、ウィール自体のバランスが悪いもので、センター近くにフェイス、トラックを調整して回しています。

回しはじめから
<40秒辺り~> 
上から見るとフラフープを回しているようなウォンウォンみたいな揺れ。これは、ウエイトのバランスが合っていない状態です。印を目安にフェイス、トラックを同じ方向にまずは大きく動かして、ウィールのどちらにウエイトが片寄っっているかを探します。重い方を狭く、軽い方を広くです。
<1分10秒辺り~>
この辺りからウィールがカクカク揺れ始めます。これは軸が斜めになっている状態です。この時は、フェイス、トラックを別々に動かしてウィールの揺れを止めていきます。
<1分50秒辺り~>
良く見ると、ウィールだけではなくて、フェイス、ボトム共に振れています。この時は、フェイス、トラックを少しずつ動かして見ます。最初のウォンウォンが止まってカクカクになった時にボトムが止まっていれば、トラックの位置は良い感じの状態です。フェイスだけ少しずつずらしたり、又は回してみたりしてウィールのブレを止めていきます。フェイスを回すとトラックも供回りするので、要注意です。

調整中ですが下の動画の感じを目安にしてください。
画質が悪いので分かりにくいですがもう少し振れています。
2分30秒~3分辺りで静止すればまずOKです。

という感じでしょうか。細かい事を書けばキリないですが・・・。
調整しては回し、また調整する。の繰り返しです。
思い切り回すと振れや揺れが分からないので、軽く回した後で、更に指で包んでベイが水平になるような感じで回転を緩めてやると分かりやすくて作業が早いです。
何度かやっていると、ブレや揺れで調整する感じが分かってくると思います。

トラックの調整幅の少ないウィールもフェイス側で調整するとカクカクが取れるもしくは、減ると思います。

調整によって少しでも戦績につながれば嬉しいんですけどねぇ。

まだまだ作戦はあるんですが・・・。
最近は運も味方につけないと勝てないので、細かい努力が報われない事が多い我が家です。

ランキングアップupやる気アップupになりますshine

下のバナーをポチッとお願いしますhappy01

広島ブログ

本日のB.G.M

UP TO YOU UP TO YOU

MiChi

2009年11月12日

ベイブレード セッティング考 3ー4

前回の記事の通りで調整の幅は少なくて組み合わせるトラックによっても左右されます。

僅かな調整を繰り返す事になります。(根気あるのみ)

まずウィールの状態を把握します。

フェイスとトラックを組みますが、とりあえずは目視でセンターになるようにウィールとフェースの位置、ウィールとトラックの位置を決めて締めます。
締める強さはそのまま実際に試合に出れる強さが必要です。これは、非常に僅かな調整なので、最後に増し締めをするとそれだけでバランスが崩れる事も珍しくないからです。
締める強さは動くギリギリで試してみてください。
そこで、調整をする時はツールで上下から固定して調整していきます。
締めている状態で動かすので、その方が力が掛けやすいし微調整が効きます。
もちろんツールを使わずに動かすケースもありますが、その時も反対側にツールを当てておく方が、裏側のズレ少なくなります。
(トラックの形状でツールがかからない物もあります)

025500_2022500 

画像の矢印の間隔を目視で合わせてみます。(微妙です)
寄せたり回したり工夫してみてください。

リブラの方は、フェイスが左に寄って、裏も隙間が均等ではないです。
フレイムの方は、裏の画像で上の矢印の所がズレてますよね。
コレを隙間が均等になるように合わせて見ます。(画像をクリックで多少は大きくなります)

Chousei316001 Chousei336001 Chousei376001 Chousei366001

出来たらボトムを付けて回して見ます。
強く回す必要はありません。普通に回して2~3分経った位の強さでいいです。
ボトムは挙動が分かりやすいのでSをオススメします。取り付けた時にガタがないものを使ってください。(動画3-1のリブラもSです)

どんな挙動だったでしょうか?

いよいよ調整です。

ランキングアップupやる気アップupになりますshine

下のバナーをポチッとお願いしますhappy01

広島ブログ

本日のB.G.M

Mr.Children 1992-1995 Mr.Children 1992-1995

Mr.Children

2009年11月11日

ベイブレード セッティング考 3-3

道具が揃った所で調整です。

ただ、今回調整しているのは旧ベイ?のリブラなので調整もある程度できますが、最近のハイブリッドの物は、調整範囲が少ない物もあってなかなか決まらないかも知れません。
しかし、最近の物は精度が上がってきているようなので、未調整でも良く回るベイもあります。(固体差もやはりあるので一様には言えませんが)

さて、調整ですが、基本的にはフェイスとトラックをそのウィールに対して適正な位置に固定すれば言い訳ですが、闇雲にやっても時間がかかってしまいます。(運良くバランスの取れたウィールの時にはしょっぱなからかなり決まる時もありますが・・・)

そこで、とりあえずウィールに印を付けて目安にします。

Chousei13500

これは、トラックやフェイスをどちらに動かしたか回してしまうと分からなくなってしまうので意外と大事です。

次にトラックですが、リブラの場合はウィールのバランスが悪い物も多いので、出来るだけ遊びの多い物を使っています。
逆にバランスの良いウィールの場合は遊びがなくてキチッと組める物が調整後のズレが少なくて良いと思います。

細かくコダワレば、トラックのウィールに当たる面とボトムが当たる面の水平が出てる物が良いです。(気持ちの問題です)

そこで、実際の調整幅ですが、リブラだと画像の通りで、1mm程度でしょうか。
このわずかな調整が、リブラを別物にするんです。コチラで確認ください。
調整が出来てないガタブル リブラでは勝てません。

Chousei1 Chousei2

頑張って、調整しましょう。

つづく。

ランキングアップupやる気アップupになりますshine

下のバナーをポチッとお願いしますhappy01

広島ブログ

本日のB.G.M

R35 R35

,ボビー・ブラウン,プリンス,デュラン・デュラン,デヴィッド・ボウイ,ブライアン・フェリー,ジェネシス,ファイン・ヤング・カニバルズ,プリテンダーズ,ウイングス,ヴァン・ヘイレン

2009年11月10日

ベイブレード セッティング考 3-2

ベイのバランス調整については、先人の方々が色々とされているので今更ですが、あくまで我が家の方法という事で紹介させていただきます。

やり方は様々で、ベアリング(フランジ付きの8mm×4mmが便利)でバランスを見て、その後にジグを使ったりする方法もありますが、単にウィールのセンターにまっすぐを組んでもバランスは取れません。
ウィール等には削ったり足したりといった手を加えない訳だからベアリングを使って重いポイントが分かって多少時間短縮になるくらいに思います。
最終的には「調整、回しては確認、調整、回す」を繰り返す事になります。

そこで、今回は簡単だけど時間と根気だけで調整する方法で行きます。
つまりズバリ「調整、回して確認、調整、回す」を繰り返す

慣れると何となく感覚である程度は調整できるようになります。

<準備>
・ウィール
・フェイス
・トラック
 うちではD125D、100、105あたりです。
 調整するとバラせないので、大会に参加するセッティングの物でやります。
 持久ではD125Dがメイン。
・ボトム
 調整の時は、ブレが分かり易いのでSでやっています。
・ツール 2個
 出来れば、クリアーのものが堅くてやり易いです。
・ランチャー
 調整中はベイランチャー(作業が早い)
・スタジアム
 うちは、平面が広いスタミナタイプ
・ストップウォッチ

2_039

画像にランチャーを入れ忘れました。
多分、ベイブレードをやっていれば手元にある物ですよね。

次は、少しでも簡単に調整する方法です。

ランキングアップupやる気アップupになりますshine

下のバナーをポチッとお願いしますhappy01

広島ブログ

本日のB.G.M

Mother Earth Mother Earth

Within Temptation

2009年11月 9日

ベイブレード セッティング考 3-1

<調整編>

なんといってもシュートが大事なんですが、
その前に良いベイあってのシュートだと思うので
手前味噌になりますが、我が家の調整法をちょこっと。

時間がないんで徐々に書きます。

私がシュートしてるのであまり上手くないですが
とりあえず動画のみ。

全く未調整のベイと調整中のベイ。
どこが違うかな?

.

ランキングアップupやる気アップupになりますshine

下のバナーをポチッとお願いしますhappy01

広島ブログ

本日のB.G.M

Red Red

King Crimson

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »