ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« ベイブレード 小ネタ 2 | トップページ | アジング(上関) »

2009年11月27日

ベイブレード 小ネタ 3

ベイブレード大会

当然みなさんもされているであろう事。

「会場に着いた時から勝負は始まっている」

良く聞きそうな言葉ですよね。これは、私が後付けした言葉ですが、次男が自分でやっていた事があります。
その事は、上位入賞に役立っていたと思います。
それは

「観察」

私は会場には連れて行きますが、後は基本的に見てるだけです。

次男、受付を済ませると顔見知りの子供達と話したりしながらウロウロしています。
特に大会前にフリーに練習している子達の周りをウロウロ、キョロキョロ。
会場では、他の子に混じって練習はしません。
最初は、「何をしとんじゃろ?」と思ってたんですが、時折そばに来ては、「あそこの赤い帽子の子はリブラ105D、弱いわ」「あの子のリブラ100D、結構回っとる」とか「あの青いシャツはペガシス125F、シュート下手」とか言っては、またウロウロ。

そうです、大体参加は30~45人、常連の子のメインのベイ&セット、次男の感じる強さは、ほぼ把握していました。
新しく参加してきた子は観察してその日の使用ベイを探っています。
そして、トーナメントが決まったら自分が当たるであろう相手をチェックし試合が始まると戦いをチェック。
当たるであろう相手が持久の場合は、回りを見れば大体強さがわかりますからね。
調整が出来てなかったりクリアウィールがガチャガチャいってたりすれば、まず負ける事はありません。
あわせて試合時間もチェック。
その頃の平均試合時間(いきなりのスタジアムアウトは別として)1分30秒~50秒。
持久でちょっといい試合で、2分30秒前後。
アタックの場合は、シュートの癖や上手いか下手か。スタジアムセンターを通すシュートが出来ているかどうか。

などなど、色々と情報収集をしていたんです。

それによって、こちらのベイ選択の参考にもなりますし、更にシュートする時の作戦にもつながります。
例えば相手がアタックでシュートコントロールが出来てない場合は、センターに「トンッ」と静かに落としておけば、勝手にグルグル回ってスリープアウトしてくれます。
攻撃的にシュートしてくる子の場合は、こちらもポジションを工夫してシュートでアタックしてみたり。

試合にも余裕が出来てきます。

更に自分の試合も必ずしっかり観察して自分のベイの動き、相手のセットしたベイとの相性などデータ収集も忘れていません。
自分のベイの状態も常にチェックしないとバランスが崩れていては勝てませんからね。

顔を出すのは良くないですが、シュートした後はガン見する次男。

09614_003blog

すべての試合に勝てる訳ではないですが、「小さな事の積み重ね」です。
少しでも勝てる確立を上げる事は、ベイやランチャー、シュート以外にもあるって事ですよね。

次男の勝つための努力に驚かされた出来事でした。

ランキングアップupやる気アップupになります。
下のバナーをポチッとお願いします

広島ブログ

.

« ベイブレード 小ネタ 2 | トップページ | アジング(上関) »

コメント

我が家の場合は、逆に観察させます。

そのときに出すのは、いい加減なセッティングのアタックとか、2分しか回らないスタミナとか。。。息子も心得たもので、本気でシュートしません。

・・・で、大会が始まると、ばっちり調整して5分以上回るベイを出す訳です(笑)

最近、面が割れてきて使えないのですが(汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベイブレード 小ネタ 2 | トップページ | アジング(上関) »