ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 新年 | トップページ | ベイブレード 小ネタ 4 »

2010年1月 6日

ベイブレード アタック考

基本的にここ最近の大会に参加していない事と
ローカルなショップ大会と大きな大会などでのスタジアムの違いなどありますので、あくまで我が家の勝率アップのアタック考です。

ベイブレードでは防御とか何とかパーツがあっても
「持久」か「アタック」 この二つの戦いしか無いのは
周知の事だと思います。

「持久」に関しては、いいベイを作って、水平打ちでいかに強いシュートを打てるか。更には、シュートで相手のベイを狙い打って瞬殺(言葉が悪いですが)する。失敗しても持久勝ちする。というのがセオリーでしょう。

では「アタック」は?
やはりシュートで相手のベイを狙い打って瞬殺するのが理想。失敗した場合は、激しい動きで相手をはじき出す。(ポイント制なら有利)というのが形でしょうか。
しかし、激しい動きといってもアタック仕様のベイの場合、普通にシュートすると、ただグルグル回ってスリープアウトというリスクもあります。
そこで、多分皆さんご存知の「斜め打ち」(って言うのか?今回はこの言い方で行きます)が必要になってきます。
ベイ自体はアタック仕様を各自で選んでもらえばOKですが、ボトムはRFが動きも良いし何より潔くていいですかねぇ(初期アタックをしのがれたら高確率で負けますから)。
そして、持久の水平とは逆にランチャーを少しだけ傾けてシュートします。

負けない為にも相手への攻撃回数を増やすのが「斜め打ち」。
リブラ、アースに対して、初期ペガシスでも十分に勝機アリです。

シュートでの狙い撃ち(ここで倒したい)から更にセンターを通して相手を攻撃。
初期の攻撃をしのがれれば終わりの確立が高いので、7~8回センターを通せれば良しだと思います。(良くあるケースとしては、1回で弾き出すのではなく、2度、3度と連続で攻撃して徐々に外に寄せて弾き出すパターン。これも初期のスピードがある時の攻撃となるからです)

イメージ的にはこうでしょうか。

Img176

私のシュートなので上手くないですが、動きはこんなイメージ。スタジアムがアタックとかだともう少しセンターを通ると思いますが・・・。

ランチャーの傾け具合は、練習で感覚を掴むのが一番。
あくまで、シュートで瞬殺するのが第一目標なのでシュート位置のコントロールが重要です。
前の記事でも書きましたが、相手のシュートのタイミングやクセ、シュート時のランチャーの向きなどから着地点を狙えれば確立も上がります。

アタックではじき出して勝つのは気持ち良いですよね。

「勝負は時の運」ではありますが、その確立を少しでも上げる「アタック考」。
続きは、我が家での瞬殺に向けてのシュートの狙い目あたりですかね・・・。

.

ランキングアップupやる気アップupになります。
下のバナーをポチッとお願いします

広島ブログ

« 新年 | トップページ | ベイブレード 小ネタ 4 »

コメント

我が家も同じことを考えて特訓していますが、なかなか大会で実践に移すことは難しいですね。

センターを通るようにアタックタイプを回すのは、力加減が難しいです。
力を入れすぎて、自分からスタジアムアウトしてしまうことが多々・・。

>blankさん

考える方向は一緒なんですね。
おっしゃる事も同感です。
手前味噌で書いてますので
こんな事を書いていいのかと
不安になったりしますが
ちょっと楽になった気がします。

続きでその辺の対策を記事にしようと
思ってまして、ここで書くと
ネタばれ気味になりますので、
またご意見をお聞かせください。

初めまして、詳細な記事に圧倒されながら拝見させていただいております。
息子のクリスマスプレゼント購入でベイブレードという物を知った、超初心者です。
あまりに練られた戦略の数々、驚くばかりです。参考にさせていただき、ブレの少ないベイを回したところ、初心者のレベルですが、4分37秒回りました。
ここで疑問が生まれました。
このような貴重な情報を公開してしまって惜しくないのですか。

>我楽多さん

はじめまして
訪問いただきありがとうございます。
また、私の記事で良いベイが出来ているとの事で
少しでも参考になっていれば嬉しい限りです。

>このような貴重な情報を公開してしまって惜しくないのですか。

うちの子も6年生で、誘われてはいるのですが、色々と忙しくて、なかなか大会にも出れない状況になっている事。
また最近の流れとして、誰でも優勝のチャンスを与える的な大会のスタイルやスタジアム、各種ベイの発売等があり、努力や研究だけでは優勝できなくなっている現状があります。
それならこのブログを読んで下さっている方だけでもその状況を打ち破って常勝への確立を少しでも上げていただければと、つたない記事ですが少しずつ書いております。

しまっておいても仕方ないですから、もし、この記事によって勝率が上がっている方がおられたら本当に嬉しい限りです。

これからもよろしければ、お付き合い下さい。
よろしくお願いします。

突然のレスですみません。

検索からこちらに辿り着き、一気に読み込んでしまいました。

2年生の子供がハマり、私もハマってる親子(笑)ですが、ベイのバランス取りに悩みつつ、シュートに悩みつつと試行錯誤のベイ生活です。

ホント様々な大切な情報かと思いますが、また色々教えて頂ければ幸いです。

> ムース

覗いていただいて
ありがとうございます。

やり方は諸説あるとは思いますが
あくまでも一つの方向性という事で
参考にでもしていただけると幸いです。

最近では色々なベイやスタジアムが
登場していますが、基本はそんなに
変わらないと思います。

調整もちょっとした事でよく回ったりするので
暇つぶし程度にやってみてください。
ただ、固体差でバランスの悪い物がありますので、
一つのウィールの固執して調整するよりも色々なウィールを試してみてください。

リンクにあります「パスパスレーシングのHP」
からメールをいただければ分かる範囲となりますが
ご協力は致します。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年 | トップページ | ベイブレード 小ネタ 4 »