ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« ブログ&検索ワード | トップページ | ベイブレード シュート考 2 »

2010年1月23日

ベイブレード シュート考

シュートの考察は、何をどう書いていいのやら・・・。
「感覚的な部分」や「関係ないやろ~」と思われてしまいそうな事まで、もしかしたら話が前後するかも知れませんが、上手く組み合わせて試してみてください。

<こんな事もシュートに影響?>

まずは試合前です。
多分何も気にせずに試合に入る子が多いように思いますが、これから記事にしていく「シュートの考察」によっては、これが意外と大事な時があるんです。

あくまでうちの感覚ですが、ローカルなショップ大会などでは、スタジアムの「右に入る」か「左に入るか」でも違う場合があります。

え~??マジで~って思われるかも知れませんが、「小さな事の積み重ね」での勝率アップですので、一応、理由があります。

これはどちらでも関係ない場合(これが当たり前ですが・・・)もありますし、大会によっては場所を指定される事もあるのでどうしようも無い事もあります。
が、違いがある場合、うちの子は自分の有利だと思うサイドの近くで待っています。そして名前を呼ばれた時にすかさず自分が思うサイドに入ります。

下の画像、同じショップの違う日の大会。違いがお分かりでしょうか?

Photo_2 

そうスタジアムの置いてある向きです。①(左の画像)がずれてて、②(右の画像)は正しい位置なので、どちらのサイドでも一緒です。
赤いトレーナーの方が店員さん(審判)で2枚の画像の上下が逆ですが、スタジアムの壁の位置が少し違います。
これによってシュートの仕方(狙い方)によってスタジアムアウトの危険性に差が出るように思います。
というのは、持久にしろアタックにしろ基本的にフルシュートをします。
画像①ではお互いに完全に持久戦で相手に当てずにセンターに落とす体制なので違いますが、これもこのポジションで相手に当たった時は、スレ当たりで左に弾かれるので、左前が壁の方を選んでいます。仮に瞬殺を狙ってシュートした時にスタジアムの向きによってはミスしても壁でブロックされる可能性が高いサイドもあると言う事なんです。逆に狙い方によっては、相手をアウトさせられる確立が高いサイドもあります。

これは、各自の攻め方や癖で違ってくると思います。

勝負です。壁が付いてるんですから有効に使わない手はありません。

Sutajiamupojishonn2

全く関係ない場合もありますが、シュート練習の時に自分のシュートの癖、当たった後のベイの跳ね具合等を観察していると得意な位置が見えてくるかも知れませんよ。
スタジアムの向きが違った時などはちょっと気にしてみてはいかがでしょうか。

続く・・・。

ランキングアップupやる気アップupになります。
下のバナーをポチッとお願いします

広島ブログ

« ブログ&検索ワード | トップページ | ベイブレード シュート考 2 »

コメント

今日は。
度々お邪魔します。
国語が苦手な我が子は職人369(バスバス)さんのおっしゃる要旨を理解することができません。
でも、強くなりたい一心で、何とか読み取ったようです。
しかし、以前教えた「シュートの向きと壁の位置」との関連を指摘することができませんでした。いつになったら気付くか分かりませんが、ベイを通して、いろいろな力を伸ばしていってほしいところです。今回は、漢字を学習する必要性と文章読解力についてでした。

本当に、毎回毎回、貴重な記事をありがとうございます。

>我楽多さん

文章を書くのが得意ではないので、「まとめて分かりやすく」とかが上手く出来ないんです。
ついつい長文になってしまって・・・。
もう少し画像とかあるといいんでしょうが、いつも遠くで眺めてる事が多いので、試合中の写真が殆ど無いんですよねぇ。

要約出来るように頑張ります。

今日は。
ご訪問&コメントありがとうございました。
WHFについては、小blogで報告させていただいたとおりでございます。
リンクさせていただきたいと考えておりますが、よろしいでしょうか。

>我楽多さん

WHFはほんとにお疲れさまでした。
うちのように地方に住んでいる者には
いろんな意味で遠い大会です。
上位入賞目指して頑張ってください!

リンク、大歓迎です。
コチラにも貼らせていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログ&検索ワード | トップページ | ベイブレード シュート考 2 »