ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« ベイブレード シュート考 2 | トップページ | 体操の大会 »

2010年2月 1日

ベイブレード シュート考 3

シュート考(有利なサイド)を踏まえて更に

<実戦での次男>

このブログに書いてるベイブレードの色々な事は次男が勝率アップを目指して実際に練習や実戦でやっていた事です。
参加した大会は少なかったですが、実戦投入して初優勝した3戦目から16戦目までで、3位までの入賞率は7割近く。
色んな事を試行錯誤しながらでしたので、もちろんすべてに勝てた訳ではないですが、意外と有効だったのかなぁ・・・と思っています。

しかし、まさかこんな記事を書くとは思わなかったので殆ど写真も撮ってなくて、良い画像が無いんですが、分かりやすそうな物で検証して見ます。

画像の試合、次男はリブラD125Sで完全に持久勝負(DじゃなくてSがイサギヨイでしょ)、相手は多分「ロックで持久」だったと思います。
この大会、殆どの試合が持久勝ちで優勝しましたが、条件が揃った試合ではアタックもチャレンジしてたようでした。

「相手のシュート位置は分かってたし、仮にアタック失敗で1試合負けても持久で勝てると思って、実戦練習にアタックしてみた」

と言ってたと思います。

09620_0036001

この場合、スタジアムの位置は左右対称に置いてありますが、次男的には画像のサイドが有利。
というのは、仮に「持久」でフルシュートするにしても二人がセンター付近に並べて構えると、どうしても少し左になります。壁に当てずにセンターに落とすようにシュートはしますが、力が入って左手がブレて、押したり左に引っ掛けてしまっても(赤矢印)、最悪、壁がガードしてくれると言うわけです。大抵、次男はこっちサイドかな。
(前回の記事で、位置が対象ならどちらでも一緒と書きましたが、癖や個人差はありますので、有利になるように工夫してくださいね)

更にこの時のように相手が左手前からシュートしてくる場合は、瞬殺を狙ってシュートする時にも意外と良い感じの壁の位置になります(斜めから攻める)。

こういうイメージです。
(青が次男の軌道イメージ、赤が相手の軌道イメージ)
着地点を狙って、出来れば相手がポンッと跳ねた瞬間に当てられると完璧です。画像でも斜めから相手のベイを狙っています。後ろが壁のない所なので当てられれば、弾き出せる可能性は大。一応「斜め打ち」もトライしてるようですね。

Shunnsatu1

この時の相手
「ベイランチャーでグリップ無し、持久狙い、シュート位置は手前で左寄り、真下に落としている、相手の手前に壁なし」
など情報が満載でしたので、トライしやすかったんだと思います。

以前の記事(小ネタ 3)
で書いた「観察」も合わせて大事って事ですね。

毎度上手くはいかないとは思いますが、時には瞬殺アタックで果敢に攻めてみるのも良いと思いませんか?

イメージって大事ですから。日々の練習で大会でありそうな色んな場面を想定して練習するとちょっと役立つかも知れませんよ。

この頃のWBBAショップ大会は、アタックやスタミナのスタジアムとかでのガチンコ勝負で、まだ次男が優勝できてた辺りですねぇ。

続く・・・。

ランキングアップupやる気アップupになります。
下のバナーをポチッとお願いします

広島ブログ

« ベイブレード シュート考 2 | トップページ | 体操の大会 »

コメント

今晩は。
>勝率アップを目指して実際に
ということは、ご子息が考案された方法なのですね。
何と研究熱心なこと、頭が下がります。

考えて、試して、練習して、修正して、本番を迎え、成果を得る。
どんなことも「人事を尽くして天命を待つ」
っていうところですね。

貴blogを拝見させていただいて、「ぼくも努力しなくちゃ」愚息談。
これだけでも、感謝感激です。

>我楽多さん

少しでもプラスになれば、嬉しい限りです。

何度か大会に出ていると、常連組とかも
わかって来るので、大会での試合を検証しながらあ~でもない、こ~でもないと練習してた気がします。
家での作戦が上手くいかない事も多々ありましたが
それもまた楽しかったです。

頑張って練習してくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベイブレード シュート考 2 | トップページ | 体操の大会 »