ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 思い出の絹布団 | トップページ | 枕の調整 »

2011年6月10日

先に相談をしていただければ・・・。

ネタがないと、つい前まで封印していた仕事の話を・・・。
毎日の事なので、いくらでも書けますからねぇ。
情報発信と言う事でご勘弁ください。

先日、仕立て替えのご依頼で持ち込まれたお布団。
俗に言う「ごろ寝布団」とか言われているちょっと小さくて、薄くて、折りたためたり、丸めたり出来るとか言う物。中身と古典調のカバーとかがセットになっています。
こちらは、通販とかではなくて、百貨店でサイズなどオーダーして作られたとの事でした。
それを、半年ほど使って、汗とかもかいて、汚れが気になり、最近よくある布団用の大型コインランドリーで丸洗い。
で、中身がゴロゴロ、くしゃくしゃになってしまったので、何とか修理して欲しいという事でした。
中身の表示はコチラ。

R2600 この表示からすると中綿の綿の割合も一応、7割はあるわけだから、本来、丸洗いなどは×。
過去の記事はコチラ
持ち込まれた時点で、中綿が、ひどい状況になっているのは、開けて見るまでもない状況でしたが、何より綿の質が良くない事も容易に感じられるものでした。
商品は基本的には「言い値」ではありますが、オーダーで、そこそこの値段を出されて買われている物とは思えないのが正直なところ(悲)

生地を開けて、中綿を確認しながら、綿の質や状態を説明。
色々な仕立て替えのやり方を相談させていただく。
結果、中身の生地は、そのまま使って、縮んだ付属しているカバーとのサイズ調整をして、
中綿は、綿 100%の綿に入れ替えて仕立てる事に決定。

中綿を出して見ると・・・。

R1600悲惨な状態です。
いくらコインランドリーでも、使用期間の短い物なら、ここまではなかなかなりません。
綿の質、更に仕立の悪さが露呈してる感じです。
全部出すとこんな感じ。
R3600 酷い。安っすい座布団綿の様相。R7600画像では、まだ綺麗そうに写ってますが、ゴミも多くテトロン(化繊)綿の割合も表示よりも明らかに多いと思われます。R8600_3薄く入れる布団は、丁寧に入れてやらないと、長持ちする布団ならないんです。

次、汚れたら、まずは、カバーのほうを洗っていただいて、中の布団がヘタって寝心地が悪くなったら、打替て、仕立替えですね。

仕立途中の画像を撮り忘れましたが、こんな感じで、綿100%の「ごろ寝布団」に生まれ変わりました。
オリジナルより格段に良い寝心地になったと思います。R4600 しっかり使ってもらえよ~。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回ポチッポチッとお願いします。

広島ブログ

« 思い出の絹布団 | トップページ | 枕の調整 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出の絹布団 | トップページ | 枕の調整 »