ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 売れるのか・・・? | トップページ | 2011 綿の栽培 10 »

2011年9月29日

意外と知らない

たまにはこんな記事も

記事にも何度か書いているので、今更ですが、昔ながらの布団屋をしております。

日々お客様とお話をさせていただいている中で、「もう少し知識を持っておいていただければ・・・」と感じる事が良くある。だからこそ、連絡をいただいた時は、忙しくても時間を作って、お伺いするように心がけている訳ですが・・・。

上げればキリがないほど色々な例はあります。
それこそ「布団について、全く知識がないパターン」から「知識を色々と話をされるんですが、正直、販売戦略にドップリとはまって、多分、どこかのお店の上得意様になっておられたであろうパターン」とか・・・。もちろん常識をしっかり押さえたお客さまもおられます。

衣・食・住、何でもそうだと思いますが、ある程度、上限を気にせずに生活できる方は別として、一般的には「安くて良い物」が一番ですよね。ただ、市場の現状は、「お買い得、適正価な物」も多くある一方で「安い粗悪品」や「高いが、値段と価値が怪しい物」なども多く出回っています。
そして、間違った知識(意外に多い奥様同士の井戸端会議)や販売戦略によって、後者を選択されている方も意外と多い気がします。
ただ、そこには違った意味合いもあって、私的には「う~ん・・・これは~・・・それは・・・」と感じていても、お客様が満足されていれば、高かろうが、粗悪品だろうが、「全く問題なし」というのが正解だとも思っています。

しかし、そう言ってしまうと、元も子もない。これだけの情報社会ですので、ちょっと勉強していただいて、自分に合った、良い買い物をしていただければと、願っております。

と、書くだけでは中途半端な気もするので・・・。
例えば、私の仕事で言えば

多分、多くの方が使っておられるであろう羽毛布団。
良い物から粗悪品まで様々あります。
もちろん先にも書きましたが、満足されていれば、全く問題はありません。
が、一応、例として
ご自分の使っておられる羽毛布団が、どんな物か、ある程度でも理解できて購入されてますでしょうか。
意外と・・・「高かったのよ~」とか「安かったのよ~」だけ言われる方も多いのでは。

Q:基礎の基礎、「羽毛布団」と「羽根布団」、一緒だと思ってませんか?
A:規格的には、羽毛(ダウン)が50%以上入っていれば、「羽毛布団」。羽根(フェザー)の量が50%以上だと「羽根布団」になります。
基本的に暖かさを保つのは羽毛(ダウン)ですので、簡単に言えば、「羽根布団」は、安い商品になります。ホームセンターや通販では激安商品としておなじみかもしれませんね。長くお使いになる予定ならば、羽毛(ダウン)が90%以上入った物をオススメします。
Q:今、使っておられる「羽毛布団」、メーカー位は分かってる方は結構おられますよね?
 
A:皆さんが良く耳にされるメーカーさん(例えば西○とか)の物が、”とりあえずは”安心かな。
購入時、どれを買ったらいいか、よく分からない時は、皆さんがよく耳にされるメーカーさんが、品質的に安心な場合が多いです。ただ、現代の「羽毛布団」は、昔のように「何十万も出さないとダメ」なんて時代ではないので、正直、品質さえおさえておけば、メーカーさんの物であれば、数万円も出せば、実用に十分耐えうる物が殆どです。6桁以上は嗜好品という範囲だと思っているので、そちらを求められるお客様にお話しています。

品質について、簡単なところでは、
ダウンの産地と割合、水鳥の種類、側生地あたりでしょうか。
合わせて、「羽毛布団の反発が良い物(押さえると、柔らかいけど、よく戻る)」とか、「触って見て、フェザーの枝の部分が指先にあまり感じない」とか。
後半の部分は、感覚的な物なので、経験の部分も多いですが、色々と触って比べて見てください。
ただ、大きい声では言えませんが・・・。
あくまで「安くて良い物」という観点から

色々と触っていくうちに・・・店員さんに・・・「コチラの方がより柔らかくて反発も・・・」「こちらはダウンの量が多いので、より暖かくて・・・」などなど値段の高い羽毛布団に誘導されていくと言うありがちなケースもありますので、ご注意ください。

「布団」と一口に言っても様々な物があります。
皆さんも色々なお布団をお使いだと思います。
今、自分の使っている布団がどんなものなのか?
自分に合っているのか?

快眠に向けて、ちょっと見直して見られるのも
これからのシーズンいかがでしょうか。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回ポチッポチッとお願いします。

広島ブログ

« 売れるのか・・・? | トップページ | 2011 綿の栽培 10 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 売れるのか・・・? | トップページ | 2011 綿の栽培 10 »