ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 次男のツナギ、旅立つ | トップページ | Hide君、頑張ってます »

2011年11月19日

ブラックリスト

初めてのお客様の仕立替(打替えなど)のご依頼を受ける際
「差し支えなければ、このお布団は、「どこで」お仕立てされましたか?」
と、ご質問をさせていただくようにしている。
理由は、仕立をしている店は、限られているので、店名を聞けば、仕立ての内容が、分かる事も多く、特に電話でのご依頼では、訪問の際に色々と用意したり、心構えをしたり出来るからだ。
そんな中、ここ数年、「ある地域の店でやってもらいました」と言うお客様が結構おられる。
お布団を拝見すると、色々な内容ケースがありますが、色々と共通している事もあって、どうも同じお店で仕立てをされているとしか思えない。
そのお店は、既に閉店されているようなので、一つのケースをご紹介します。

ご依頼は、コタツ布団の打替え、仕立替え。
大き目のコタツ布団で、240×260くらい。オーダーして作られた物。
中綿を見せていただくと、ほぼ化繊(テトロン)100%の綿、
の割にはしっかり入れてある。
化繊を入れて、軽く作りたかった訳ではない模様。
実際、お客様は、しっかりしたコタツ布団がお好きだとの事。
なぜ化繊だったのか?
お客様は、綿の布団だと思っておられたみたいである。
手作りしてコタツ布団を作るのに何故わざわざ化繊を入れて仕立てたのか、全く理解に苦しむ。
化繊でいいのであれば、既製品のコタツ布団を買えば済む話。

今回は、側生地は使用して、中綿を綿100%にして仕立てる事になりました。
最初から綿100%にしてあれば、打替え&仕立で安く出来たのに・・・。

さぁ作業です(かなり端折ますが)。
中綿を出します。Kota13酷い(化繊が多いほど静電気でこうなります)。
出していると、
????????
なんでしょうねぇ。
明らかに生地の裁ち方がおかしい。
更にそれに輪をかけて、縫製があまりにもずさん。
生地の上下のテンションが違う為にズレズレだし。
というよりは、生地の合わせ方が違うでしょう。根本的に・・・。Kota5同じ所を何回も縫ってごまかそうとしてる所も多数(縫い直したらせめて元の糸ぐらいは取ろうよ)。
これは・・・無理に縫ってもねぇ
ごまかせてないし・・・。Kota6「これくらい変になったら、縫い直せ~」と言いたい。
マチ針を打てば済むことだし、うちの次男でも縫えます。直線縫いなんだから。
更によく見ると、アイロンを当てた形跡も無いように見える。そのひと手間で、仕上がりが、違うでしょう。たった5分の事なのに・・・。
とまぁ・・・酷い縫製の嵐。
プロの仕事ではありません。
素人の作業ですよ。

気を取り直して縫製をすべてとき。
洗濯→糊付け→ひと手間→アイロンと生地を準備。
後は、表裏4枚の生地の裁ち具合を調整しながら縫製の準備をします。
きちんと合わせてみると、ひと手間かけたせいもありますが、何とか縫えそうです。
縮みを最低限にしたいので、妥協点を探ります。
やはり生地の合わせと、縫製の悪さが主たる原因のようでした。
きっちり調整して、縫製後の縮みは4cm、まずまずでしょう。
クリーニングに出したりするとびっくりするほど縮んでたり、生地が斜めになってアイロンがあたってたりと、全く縫製できない状態で帰って来ることもあります(なので手間がかかっても出しません)。
縫製終了。
せめて、あの裁ちでも、これくらいは縫って欲しい。Kota8_2Kota12_2綿入れ終了。(携帯、画像悪し)Kota9腹をまつって裏返し。
実は、表裏が違う生地。
座布団用の生地なんで、生地自体が重く、全体も重くなりがちです。
この事もお客様は、説明を聞かれてなかったようでした。Kota10仕上げ終了。(携帯、画像悪し、見えにくいし)Kota11コタツの仕上げは、さすがに・・・ちょっと大判だし・・・手作業、コツコツ3時間・・・疲れます。
これで、今度は純綿100%の布団になりました。

お布団は、中身が見えません。
今回のケースのように酷い内容、作業をしていてもお客様には確認のしようが無いのです。
正直な所、個人的に遭遇した色々なケースから、ブラックリストに載せているお店は、何軒もあります。○貨店なども綿の布団などに関しては・・・。

お布団もコレが良くてコレが良くないと、定義づけ出来る物ではないと思っています。
手作りの綿100%の布団、絹の掛布団を良しとする方もおられるし、高価な羽毛布団を良しとされる方もおられるでしょう。
逆にホームセンターの¥2980の布団や、内容は関係なくて、通販の1万円で10点セット、みたいなのでも良しとする方もおられるでしょう。
ただ、今回のコタツ布団も、お客様が「良し」とされていれば、良い事ではありますが、調べて見ると、希望と違う内容だったり、対価に見合わない手抜き作業をしている場合、良い布団とは言えないでしょう。

現在、実家の布団屋に帰って20年、親父から引き継いで、11年。まだまだ修行中の自分が、言える事じゃないかも知れませんが、ブラックリストに載せたくなるような、お客様の事を無視したお店が多いのが、現状のような気がします。

何につけてもそうでしょうが、少しでも正しい知識を身につけて、失敗しない、「良い」買い物をしていただければと思います。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回、ポチッとお願いします。

広島ブログ

1日1回ポチッポチッとお願いします。
3000円が当たるチャンスあり!

« 次男のツナギ、旅立つ | トップページ | Hide君、頑張ってます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次男のツナギ、旅立つ | トップページ | Hide君、頑張ってます »