ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日

はんてん

やっぱり良い!
手作りの「はんてん」
お客様の着物地(正絹)をお預かりして、中綿は絹。
ちょっとしっかり目に絹綿を入れてあります。
裏地も絹でとの話でしたが、ここは、綿100%の良い生地で。
絹綿とのなじみが良いんです。
柄も渋くて良い雰囲気。
着丈や袖の感じ、襟の仕様など色々とご相談の上で
仕立ててあります。
中綿が絹なので、軽くて暖かい着心地。
時々ご注文をいただきますが、既製品とは一味違った風合いは、格別。009600これから長くしっかり使っていただける事でしょう。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回、ポチッとお願いします。

広島ブログ

1日1回ポチッポチッとお願いします。
3000円が当たるチャンスあり!

2012年2月18日

懐かしい

ふと検索してみると
懐かしい店が残ってるみたいだった。

ここ数年、バイク、釣り、その他モロモロでお世話になっている食べログ管理人みやっちさんとのラーメン屋巡り。
よくよく考えると大学時代(20数年前か)私もラーメン屋で働いた経験があった。
メインで働いていたのは、国道沿いの中華メインの店舗。
接客と醤油・塩ラーメンがその店での担当。
他に比較的近い場所に2店舗。
うち1店舗は、駅前の店で、ラーメンがメインの店。
諸事情あって、その店で夕方のラッシュ前の2時間ほど一人でやる事になって、ラーメンやら焼飯、餃子を作って出していた。
しかし、メインの店では醤油と塩ラーメンしか作ってないので、2週間ぐらい昼間に駅前の店に修行に出されて味噌ラーメン、焼飯、餃子など叩き込まれた。もちろんメインの店でも中華鍋の振り方と味付けを特訓させられたものだ。
その後、アルバイトが見つかるまで、1~2ヶ月くらい週4で行った気がする。

検索したのはその店。

「板熊」Img_1657_20110609095357コチラの食べログなどにありました。
いや~まだあったんですねぇ。
去年の口コミやブログ記事なんかもあったんで、まだ営業してるようです。
ただ、国道沿いの板熊は、閉店したのか見つけられませんでした。
しかし、20数年を経ても全く変わってない。
カウンターのみの店舗。
壁際のカウンター263edbebd7ab2361c5a93b934270e5c3ラーメンメニューが少し増えたような気も。Img_1652_20110609095439「30数年変わらぬ味はこの方が守ってます」との写真があるって事は、店主も変わってない模様。Img_1653_20110609095542特訓して身に付けた焼飯や味噌ラーメンの味は、再現できるだろうか・・・。
というより、あの時は、味など各従業員さんからOKが出て店に出てたわけだけど、本当に良かったのかと言うのも気になる所。

もう私の事は忘れてるとは思いますが、チャンスがあれば、行ってみたいですね。

下記ブログより画像をお借りしました。
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
神戸休日グルメ日記

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回、ポチッとお願いします。

広島ブログ

1日1回ポチッポチッとお願いします。
3000円が当たるチャンスあり!

2012年2月 4日

カバーの修理

先日、掛布団カバーの修理のご依頼をいただきました。

このカバーは、親父の代から長年作ってきた物。
生地やサイズなど、色々とこだわったうちのオリジナリカバー。
しかし、数年前に生地が諸事情により製造中止。
現在は、わずかに在庫が残るのみとなっています。

生地の良さからファンも多く、長く愛用していただいている。
その為に生地よりは先にファスナーが壊れたり、縫製がほつれたりする事もあります。
そんな時は、ご依頼があれば修理をさせていただいております。
せっかくの生地なのにファスナーが壊れたくらいで捨てられては本当にもったいない話ですからね。

そこで、今回のご依頼は襟元の破れ。
こんなのとShuri1こんなのShuri2長年の使用で、薄くなって破れたと思われます。
これも修理してやれば、まだまだ使っていただけます。
お子さんも沢山おられるご家庭で長く使っていただいてますが、襟汚れが全くと言っていいほどありません。
気持ちが良いのももちろんですが、お母さんの愛情が感じられます。
カバーをマメに洗濯するのは大変なことですからねぇ。
この生地、もちろん綿100%ですが、のり付けやアイロンがけとかしなくても軽く叩きながら干していただければ、ゴワツク事も無く使っていただけます。

さて、いつもの深夜作業にて、修理開始。
場所や範囲によっては、裏面を全面的に取り替える事もしますが、今回は、襟元の生地を交換して終了。
こんな感じで2枚。Shuri3基本サイズのカバーの縫製は外注しているので、修理したり、サイズ調整をすると、縫製の悪い所が沢山目についちゃうんですよねぇ。
色々とやってるうちに意外と時間が・・・。

またしっかり使ってもらえよ。

今年から新しい生地でカバーを製作開始。
これから5年、10年と使ってみてどうなるか、楽しみな所です。

良い物を長く使っていただくのも大切な事ではないでしょうか。
うちは、そんな生活のお手伝いをする仕事かもしれませんね。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回、ポチッとお願いします。

広島ブログ

1日1回ポチッポチッとお願いします。
3000円が当たるチャンスあり!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »