ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月30日

ベビー布団 ~保育園用~

ベビーシリーズになりますが
今回は、保育園のお昼寝用のお布団です。
「スーパーやホーメセンターなどでも売っている
既製品(ポリエステル100%)の保育園用の布団では、
あまりにも子供がかわいそう」 との事で 、ご注文をいただきました。
まぁあれを見たらそう感じてしまうのも当然ですが・・・。

保育園用としては、70×120サイズのサイズ指定が多いんですが
掛・敷それぞれに少し巾を持たせたサイズ指定。
巾は少し大きい所まで、長さは逆に少し短いところまでの
上限でした(下限もあり)。
更に今回は、中綿の量と、敷布団の厚さの指定もあり
これは初めてのケースでした。

どういうお布団にするか(今回は、中身が無地でカバーを製作)
サイズ、生地、綿、厚さのイメージなどを決めていただき
お作り致しました。

敷布団&カバー(横ひも仕様)
分かりにくいですが、無地は、薄いピンクです(トジ糸も)。
Hoikuen1
掛布団&カバー(裏地付き、横ひも仕様)
Hoikuen2
通常のベビー布団より一回り小さめ
Hoikuen3
指定の綿の量について、
掛の方は問題ない感じの量でしたが
敷に関しては、量的にちょっと少ない感じでしたかね。
出来上がりの厚さが、2cm、の指定もさすがに・・・。
新綿で指定の量を入れると、全くクリアーできない数字です。
出来たての状態では、暑さが出てますが、使っていただいているうちに
ヘタッて調度良くなると思いますので、しばらく
目を瞑っていただきたいところですね。

後は、メンテナンスしながらしっかり使い倒していただきたいですね。

 

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

2016年3月23日

ベビー布団~ベビーベッド用~

今回のベビー布団
ベビーベッド用という事で、ご注文をいただきました。
Minibaby1
ベッドサイズが、60×90 という事で、小さいサイズの
かわいいベビー布団です。
このサイズのお布団は、作らないとないですね。

ベビーベッドのサイズもいくつかあるようですが
今回ご依頼の60×90と
多分、標準なのかご依頼が多い 70×120があります。
70×120のベビーベッドには、
うちでいつも作らせていただく
85×130のお布団が、ほぼピッタリ入ります。

ベッドをレンタル、購入される時に
「中にマットがあるから布団は要りません」
という説明をしているようですが
マットの上では、なかなか寝付いてくれないと
ご相談をいただいて、今回のように
お布団を敷かれて、解決した例も多々あります。

今回は、
「授乳時にオシリに敷く小さな座布団が欲しい」
とのご依頼も合わせて頂いたので
嫁さんのイメージを元に作ってみました。
Minizabu1
しっかり目に綿を入れてみました。
納品後、良い感じだとのことでしたので、一安心です。

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

2016年3月21日

ベビー布団 ~敷~

綿100%のベビー布団
今年はご注文が増えてる感じです。
綿の良さを感じている方が増えてきているのでしょうか。

今回は、双子のお孫さん用に敷布団のみのご注文。
生地を気に入っていただいて
調度、敷布団が取れるようだったので
作らせていただきました。
Biora1
過去の記事を見ていただいている方はお分かりになるかも
Biora2
「星」
こちらも
Biora3
こちらは「丸」
Biora4
柄もかわいいですよねぇ・・・。
箱入り娘を嫁に出すような気持ちになってしまいました。

今となっては、本当に良い生地です。
もちろんベビーですから
綿は、いつもの良い綿で押立をさせていただきました。
汗も良く吸うし、寝心地バツグンです。

赤ちゃんが、
なかなか寝てくれない
布団の上に寝かせると寝ない
夜泣きがひどい
お乳も飲ませた、オシメも替えた、でも
なかなか寝てくれない
うちでもよくご相談をいただきます。
色々な原因、要因はあると思いますが
お布団もその一つになっていることも多いことを
覚えて置いていただければと思います。

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

2016年3月10日

絹綿(真綿)が、値上がりします。

落ち着いてパソコンに触れないので
更新も出来ておりません。
何とか少しずつでもご紹介させていただきます。

突然ですが、取引先より連絡があり
4月より絹綿(真綿)の仕入れ価格が、また上がってしまいます。
出来うる限り安くお作りしたいと思っておりますが
今回は、やむを得ず値上げをさせていただく事になりました。

それでも、既製品の絹のお布団に比べれば、
かなり安くさせていただいていると思っております。

手作りしたお布団は決して高くはありません。

とはいえ、ご購入をお考えのお客様は、値上がり前の
3月中にご注文をご検討いただきますよう、
よろしくお願いいたします。

こちらは、定番の冬用の絹(真綿)掛布団。
WDの絹(真綿)布団(画像がありません)と合わせて納品です。
冬掛けは、絹綿の量も多くなるので、3月中がお徳ですね。
16kinu1
良い風合いです。
軽くて暖かく、身体に馴染む掛け心地は、
皆様に喜んでいただいております。
「軽いお布団が良いけど、羽毛布団は嫌だ」
と言う方には、特にオススメです。

絹の量もやはり個人差がありますので
お客様の掛け心地の好みや環境、スタイルによって
調整させていただいております。

手作りの絹(真綿)の心地よさを是非、
体感してみてください。

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »