« タチバナ 5 | トップページ | 敷(打替え)&掛布団(新綿) »

2016年6月 6日

2016 綿の栽培 2

綿の芽が無事に出てきました。
例年より1ヶ月遅れの種まきでしたが
天気にも恵まれたせいか、予定通りの発芽です。

6月5日
芽が出始める
1665wata1
1665wata2
まずは、ホッとする瞬間です。

6月6日
出始めると双葉が出揃うのは早目です
今年の種は、2015年と、2008年の物を
ミックスして蒔いてあります。
分けて蒔こうかとも考えましたが、出る鉢と出ない鉢が出来ると
困るので、混ぜて蒔いています。
出方からすると、どちらも大丈夫だったようです。
種自体は、古くても殆どの場合、ちゃんと成長します。

白組
1666wata1
1666wata2

茶組
1666wata3
1666wata4

早目に間引いた芽に種が付いていたので良く見ると・・・。
(通常は、もう少し経ってから間引くことが多いので種はくっついていない)
1666wata5
父親から「種の片方の端から芽、反対から根が出るから
種は横向きに蒔いたほうが良い」と聞いていたので
ずっとそうしてたし、皆さんにお話して来ましたが
どう見ても1箇所から芽と根が出てます。
更に言えば、種の細い方から出てるように見えます。
別のを見ても
1666wata6
よくよく考えると、もう少し経ってから間引いても
クキと根は1直線になってる訳だから
種の両サイドから芽t6お根が出るのはおかしいですよね。

しかし・・・早くも虫に食われている鉢が・・・><
1666wata7
早目に対策をしないといけません。

ちゃんとした本葉が2~3枚出るまで、安心できません。
今年は、順調に育つでしょうか・・・。

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

« タチバナ 5 | トップページ | 敷(打替え)&掛布団(新綿) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タチバナ 5 | トップページ | 敷(打替え)&掛布団(新綿) »