« 2016 綿の栽培 2 | トップページ | 絹綿の冬掛布団 »

2016年6月 6日

敷(打替え)&掛布団(新綿)

敷&掛布団
164291
164292
濃い目のハッキリした和柄で。
敷布団は、
中綿の打替え、足し綿をして仕立て替え
芯に打替えた綿を入れて、新しい綿で巻いて
お仕立てしてあります。...
今回の足し綿の量は、半分くらい。
打替えた綿の状態や全体の量で変わってきます。
お客様とのご相談の上で、決めてただいています。
掛布団は、
新綿(綿100%メキシカリ)でお仕立てです。

最近では、敷布団、掛布団が1枚づつで一組(一流れ)ですが
ちょっと前は、敷×2、掛×2(合掛&冬掛)
で一組(一流れ)でした。
敷は2枚の方がやはり寝心地は良いですよね。
2枚の柄もほぼピッタリ。
生地の関係もあって合わせられないことも多いですが
可能な範囲で頑張っております。
164293
寝具の組み合わせに決まりはないので
生活のスタイルに合わせて、一番
寝心地の良いものを探してみてください。

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

« 2016 綿の栽培 2 | トップページ | 絹綿の冬掛布団 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016 綿の栽培 2 | トップページ | 絹綿の冬掛布団 »