ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

« 2017年12月 | トップページ | 2019年6月 »

2018年5月11日

茶席座布団2

茶席つながりでもうひとつ。

こちらもご趣味で使われるとの事で
ご注文を頂いた茶席座布団。
174b1
生地は、お客様の着物地を使用。
中綿は、お預かりした綿を打替え。
ちょっと悪い綿だったので、かなり手をいれて打っておきました。
まだまだ使える綿にしてあります。
ご指定のサイズに合わせて縦に生地を継いであります。
柄もほぼ合ってるかな。
継ぎ、わかるかな。
174b2
174b3
こちらの座布団は角を少し丸くしてあります。
中綴じの色が明るめに写ってますが、濃紺です。
エンヂにして派手目にふるのもありですが
お客様のお好みで渋めに。
座布団の綴じの色は、趣が変わるので
楽しんでいただき多部分ですね。

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

お布団のご相談は
手作り布団の店
平塚寝装

2018年5月10日

茶席座布団

ご趣味で使われる茶席座布団との事で
作らせていただきました。
171027n
生地は、お客様の持ち込み。
(生地を持ってきていただいても
お仕立て代が高くなる事はありません)
お仕立てに関しては
サイズ、綿の量、仕立て方など
色々とご相談をさせていただいて
製作しています。
ちょっと画像ではわかりにくいですが
とじ糸の色や合わせ方に
お客様のこだわりも入っています。

茶席座布団については
あまり決まりは無いようですので
ご趣味に合わせて
遊び心満載でお作りになるのも
楽しいですね。

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

お布団のご相談は
手作り布団の店
平塚寝装

2018年5月 9日

赤ちゃんには自然の物が優しい

ベビー布団です。

生地、綿ともに綿100%。
赤ちゃんが多くの時間を過ごすお布団
やはり自然の物が良い。
綿は、もう製綿されていない最高の米綿
が入れてあります。
181m1
実際に敷いたところも
181m2
もちろんカバーも綿100%の物。
アトピーの赤ちゃん用に作られるケースもあります。

そういえば
「綿のお布団はダニが心配」とか言われる方が
おられます。
60年以上(私は25年くらい)色々なお布団を見てきましたが
ダニが身体に影響するほど布団にいたとすると
それは、相当に悪い環境で、布団の手入れもせずに
使っておられたと思われます。
家の掃除も、布団のメンテナンスもしない状態で
使っていれば、何を使っていても同じです。
処分でお預かりした既製品のお布団に大量の「ノミ!」
とか、過去に経験した事例も多々ありますからね。

どんなベビー布団を使っていたとしても
しっかりメンテナンスしながら使うのは
当たり前の事です。
「抗菌ですから~w、安心ですよ~」
みたいな歯の浮くような販売トークをされて
購入されていたとしても
大切な赤ちゃんの為にも
しっかりメンテナンスしてあげてください。
赤ちゃんにとって
より良い快適な環境を
作ってあげてくださいね。

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

お布団のご相談は
手作り布団の店
平塚寝装

2018年5月 8日

良いお布団は大切に

年始の更新も出来ないままGWも終わってしまいました。
本当に早い。
相変わらず地道にやっております。
久しぶりの更新でネタはかなりたまってるんですが更新はどうなることやら・・・。

今回は、あまり記事にしてなかった
ビフォー&アフターをご紹介。
(出来上がったお布団の写真は、
撮りやすいんですが、
打替える前などは仕事の事を考えてるんで
写真どころじゃないというか・・・)
facebookの方に以前に書いた
捨てられていたお布団。
うちで仕立てた布団ではなくて、
とある業者が既製品的に販売していたもの。
仕立ての仕方は長くなるのでまたの話にして、
中に入っている「綿」は、綿100%で
良い綿が入っています。
何十年と使っていける綿です。

生地、綿など「綿100%で作っている布団」
という事で販売しているにもかかわらず
「打替えは出来ないから古くなったら買い換えて下さい」
というありえない売り方(簡単で利益が出ますが・・・)
その為に貴重な綿が捨てられる結果に・・・。

現在は、諸事情あって、少しずつですが、「打替え」のご相談で
ご連絡を頂く事も増えている状況です。
もう同じ綿は手に入らなくなっているのが現状なので、
1枚でも救えれば良いんですが・・・。

前置きが長くなりましたが
これがお預かりした状態(敷3、掛1)。
敷布団の方は、買われた時期(初期10年くらい)のもので
インド綿が入っていました。
(最近買われた物は「米綿(メキシカリ)」が入っているようです)
このインド綿も他とは違う良いインド綿なんですよ。
インド綿はカサが出にくいとの理由でポリエステルを混ぜる
所もあるようですが、この綿はそのままで大丈夫です。
184o4
10年以上ご使用との事。
さすがにヘタってますねぇ。
掛布団はメキシカリ系、こちらで言うところの米綿です。
もっちり系の良い綿でした。
184o5
フキの綿がかなり縮んでいます。
184o6
仕立て方が原因の場合もありますが、
生地の縮み具合から見ると、カバーが小さい気がします。
既製品のカバーをセット購入されてるとの事なので
仕方ない所。
既製品のカバーでサイズ通りに縫ってあるものはほぼないし
それが洗濯すれば縮むわけだから表示サイズを買っても
合わないことになります。
セット購入されているカバーは
綿100%の物だそうなので、縮みは出ます。
ここら辺も考慮して縫製して欲しい所。

ちなみに当店オリジナルは対策済みです。

これを
それぞれご注文の内容に合わせて
打替え仕立てさせていただきました。
綿が良いので何も手を入れずに打替えしております。
こうなります。
18417o1
敷布団もたためないほどになります。
買われた時よりカサがあるのでは・・・?
出来立ての一番良い状態です。
作り置きしてある綿のお布団は
おいしい所を味わえないんですよねぇ・・・。
18417o2今回
掛布団は和仕立てで。
裏地も以前より良い物になってます。
もう一つは、ベット用にセミダブルより少し幅が狭い敷布団。
厚めにとの事で、少し多めに綿を入れました。
18417o3
以前は、「既成のSLサイズのみ」だったようで、
選択肢がない状態だったとの事。
寝具は、布団に身体を合わせるより
身体(好み)に合わせて布団を用意する方が
より気持ちよく快眠できると思うんですが・・・。
サイズや綿の量、仕立て方など
好みや生活スタイルに合わせられるのも
手作りの良さの一つですね。

お布団のご相談は
手作り布団の店
平塚寝装

いつも、ありがとうございます!
励みになっております。

広島ブログ

« 2017年12月 | トップページ | 2019年6月 »