ブログランキング

  • 広島ブログのランキング 広島ブログ
    1日1回、ありがとうございます

リンク

  • 平塚寝装

    広島の手作り布団の店。 絹布団、綿布団、その他、 一つ一つ丁寧にお作り致します。。。 お手持ちの布団診断も 致しております。。 布団全般、お気軽に お問い合わせください。

2008年5月 7日

GWも終了

今年のGWも特別な事も無く終了。

いつもの年と違うのは、仕事をちょっと休んだ事くらい。

家族が落ち着いて休みが取れたら・・・。

また心の洗濯にお四国に行きたいですね。現在、お遍路2周目。

Jyunnreisetto400 後、気がかりなのは、ZRXのエンジンがかからなかった事。

購入以来初めて・・・です。

公私共に色々と忙しかったのもあって、半年近く放置してしまったのは非常にマズイ状態だったか・・・やはり。

近々、気合を入れて整備です・・・って時間がねぇ。

他には・・・次男がサッカーを止めて、なぜかまたソフトを始めました。

今年から体操&ソフトで行くそうです。もちろんバイクも頑張ってもらいます。

インドア長男は、PSP購入に向けて思案中。

ただ、最近は友達と遊びに行ったりするようになって、少し安心しています。

「類は友を呼ぶ」といった感じでしょうか。ゲーマーが集まったって雰囲気です。

付いていけません・・・。

今年も中盤、頑張ろう!

このブログのランキングになりますので、

よろしければクリックお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日のB.G.M

ルースター(期間限定) ルースター(期間限定)

ルースター

チームのHPも のぞいてね

更新してま~す

2_3

2007年4月15日

時々、写経

ここ数年、お四国へも行けてないのですが、その準備も兼ねて、時々ですが、写経をしています。

0022_1

写経自体は、もう15年くらいになるでしょうか。字は相変わらずヘタですが・・・。

もちろんお遍路の納経用の意味もありますが、写経をしている間の、何も考えず、ただゆっくりと流れる時間が、何とも言えない。

日頃、バタバタと過ごしている中で、ちょっとだけブレイクしている、そんな感じでしょうか。

まぁ何かと忙しくて、中々時間が取れないんですが、逆にてんてこ舞いした日の夜なんかに書くようにしています。何かリセットするような感じですかねぇ。

で、今使っている写経の用紙、数年前から、たまたまお仕事をさせていただいているお寺でいただいている物で、今までの写経の用紙は、下に見本を敷いて、透かして写ったものを書いていく物だったんですが、頂いた用紙は、薄く文字が印刷されているのをなぞっていく物。非常に書きやすくていいんですよ。これが。手放せません。

0032_1

何となく落ち着きたいとき、是非、やってみてください。

ただ、宗派的な事に関しては、無視しています。

私自身も、浄土真宗の人間なので、宗教的な意味では、遍路も写経も本来は関係ありません。

しかし、心をリセットしたり、ゆったりした気持ちになれたり、もしくは、そう感じられたり。

そういう理由だけです。

本日のB.G.M

The Big 3 The Big 3

Milt Jackson With Joe Pass and Ray Brown

広島人のブログへのリンクバナーです。

このブログのランキングになりますので、

よろしければクリックお願いします

チームのHPも のぞいてね

2_3

2006年11月 9日

お遍路のドラマ

NHKで「WALKERS」というドラマの予告をやっていた。「四国遍路」を舞台にしたドラマらしい。

以前にも少し触れましたが、我が家も「四国遍路」は、現在2周目の途中。しかし、もう何年も行けていない。

予告に出てくる場所も懐かしい。

宗教の事は詳しくないので、あくまで主観ですが、「遍路」も基本的には真言宗とかの我が身を仏に近づけよう的な方向性のもの。私自身は浄土真宗なので、他力本願 「南無阿弥陀仏」と唱えるのが基本。修行とはちと無縁。なので「四国遍路」も別に宗教的にどうのこうのという想いはない。

やってみないと分からない。

わたしの場合「遍路」をしている間は、多分α波出まくりなのかもしれない。

なんなんでしょうねぇ。朝7時から夕方5時まで、1日中、寺を巡る。ただそれだけなんですが、道すがら出会う人達の暖かさとか独特の空気とか・・・なんかそんなことなんでしょうか。

  不殺生  生き物を殺さない。

  不偸盗  盗みをしない。

  不邪淫  ふしだらなことをしない。

  不妄語  嘘を言わない。

  不綺語  へつらいをしない。

  不悪口  悪口を言わない。

  不両舌  二枚舌を使わない。

  不慳貧  貧りの心を持たない。

  不瞋恚  ねたまない。

  不邪見  邪心を持たない。

「お遍路」の禁じ事。普段でもダメですね。

お四国では考えもしません。「心の洗浄状態」ですから。

色々と落ち着いたら再開したいです。

納め札の色が変わる所まで巡るのが当面の目標です。

ちなみに

1回~4回   白      25回~49回   銀

5回~6回   緑      50回~99回   金

7回~24回  赤      100回~      錦

No1c2 「お遍路」してると緑、赤は結構おられます。

銀、金の方も見ましたが、錦の方はまだお会いした事がありません。

お会いできたら是非1枚頂こうと思っています。

本日のB.G.M

ザ・ベスト・オヴ・フーターズ ザ・ベスト・オヴ・フーターズ

フーターズ

広島人のブログへのリンクバナーです。

このブログのランキングになりますので、

よろしければクリックお願いします

2006年5月29日

巡礼の旅へ

12~3年前、GWを利用して、2泊3日で四国の足摺岬あたりを旅行することになりました。「御朱印」も集め始めて数年が経ち、京都や奈良を中心に数も増えて、楽しくなってきた頃でした。四国と言えば、「四国八十八ヶ所霊場」があまりにも有名です。「どんな御朱印がいただけるのだろうか」、と期待も膨らみ、観光地や穴場はもちろんですが、高知県、愛媛県の札所となっているお寺を調べて出かけました。

山陽道、たしか瀬戸大橋~四国の高速を乗り継いで、南国へ。そんなルートだったと思います。高知市内などを観光しながらやはりお寺を目指します。

高知市近辺の札所は、三十番(善楽寺)~三十六番(青龍寺)。ひとつでも多く四国遍路の「御朱印」を集めたくて、三十番から回れるだけ行って見ることにしました。

三十番札所というのは、善楽寺と安楽寺の2ヶ所あります。元々は、善楽寺が三十番だったらしいのですが、明治時代に神仏分離で、お寺の本尊が安楽寺に移され善楽寺は廃寺となった。その後、善楽寺が復興。本尊の問題で、もめたらしいが、和解。現在は、どちらを参拝しても、もちろん両方でも良い、と言う事になっている。で、それなら両方行こうと、まずは市内にあるある安楽寺へ、そして、善楽寺へと向かった。

四国の札所自体は、普通のお寺が多い。特に市街にある札所は、観光地になってない限りそうである。なので参拝はそこそこに納経所へ向かい「御朱印」をいただく。「ほ~やっぱりいいねぇ、八十八ヶ所だよ。書き慣れた感じだ」などど家内と話しながら勇んで善楽寺へ。

ここでも参拝はそこそこに納経所へ向かう。私達の他には遍路の方は無かった。そして「御朱印帳」を差し出す。初老の住職さんの雰囲気が少し硬くなった気がした。

筆を走らせながら、柔らかい口調で

「観光ですか?」 

「はい」

「・・・」

「ここは、色々な気持ち、想いを持った方々が、参拝されて、納経(御朱印)をさせてもらっています。 こういう御朱印帳で回られるのは・・・・ねぇ。」

そう言われて、感じ方は様々だと思う。「何、言ってるの何に書こうが自分の勝手でしょ」と思う人もいるでしょう。しかし、私達は、心の中を見透かされたような気がして、とても身につまされる気持ちだった。確かに四国遍路の札所の雰囲気は、京都や奈良のそれとは全く違う。何か、「御朱印」に対して違った想いが芽生えた出来事だった。

もちろんこの後、足摺など観光して回ったが、札所に行くのは、やめにした。家内と、「いつか改めて、四国遍路をしてみよう」と決めたからだ。

下が、その時、いただいた「御朱印」両サイドは京都の寺。 上の右が、改めて、遍路にて訪れていただいた「納経」。遍路は色んな意味で、いいです。この話は、また追々。

_0032 四国旅行から帰って、まずは、 日本百観音の一つで、関西を中心に巡る「西国三十三観音」をはじめた。もちろん、四国の札所以外は、普通に「御朱印」を集めてますよ。

本日のB.G.M

大学の時に大阪城ホールのボーン・イン・ザ・USAツアーに行きました。良かった~。

ボーン・イン・ザ・U.S.A.(紙ジャケット仕様) Music ボーン・イン・ザ・U.S.A.(紙ジャケット仕様)

アーティスト:ブルース・スプリングスティーン
販売元:Sony Music Direct
発売日:2005/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

                                             、

2006年5月26日

お寺めぐり&御朱印

これは、趣味と言えるかどうか微妙なところですが、結婚を機に家内の趣味もあって、旅行や日帰りでの観光に出かける機会が多くなった。その先々で、有名なお寺や神社があるとよく立ち寄ったりしています。特に家内の実家が奈良県なので、奈良、京都のお寺は行く機会が多いですね。(なかなか回り切れません)。そこでは、お寺や神社の建物、庭などを見るというのも楽しみの一つとしてあるのですが、そこでいただく「御朱印」を集めるのが楽しみのひとつになっています。

「御朱印」も神社などは、本当に宝印を押しただけの所が殆どで、文字が入っても筆ペンで「○○神社」と書いてある程度です。それがお寺になると、ご本尊やお寺の名などを「個性的だったり、達筆だったり」する文字で書いてあるので、書道が趣味と言う訳ではありませんが、充分に楽しませてくれます。

本来、「御朱印」は、参拝したときに書写して、その経文を収めて、祈願した証として、お寺からいただく宝印で「納経」とも言います。

_0072_1 1冊の「御朱印帳」に30ヶ寺くらい書けるので、巡礼などもあって150ヶ寺辺りでしょうか。最近は、出かける事がめっきり減ったので、増えてませんねぇ。

しかし、旅行記念にと始めた「御朱印」ですが、ある時、とっても身につまされる事件があり、それがキッカケで、次のステップへ進む事となります。

その話は、また追々。

B.G.M

プリーズ・リクエスト(紙ジャケット仕様) Music プリーズ・リクエスト(紙ジャケット仕様)

アーティスト:オスカー・ピーターソン・トリオ
販売元:ユニバーサルクラシック
発売日:2004/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する