8 パソコン

2012年3月 6日

ノートPC購入

諸事情あって、ノートPCを購入。
デスクトップは、自分で組む都合上、パーツの勉強はしましたが、ノートのイメージがどうにもわかない。
夕方からパソコンショップや家電量販店を回って、条件に合うものを探す。
条件としては、CPU i5 以上、メモリー 4G 以上、HDD 500G 以上、モニター 小さいやつ、ドライブも欲しい、そして安い。
しかし、色々と見て回ると、i5以上が入ってて安いのは、15.6インチが殆ど。
小さいのはやはりモバイルになるみたいで、i5以上だと高い。
そして、ドライブが無い。
結局、ドライブはあきらめて、小さい方を優先。
安くなってたみたいなんで、ASUSに決定。
ASUSはデスクトップのマザーにも使ってるんで、気持ち的に安心感があるのと、モバイルを最初に出したのがASUSだったような・・・という確証のない記憶が・・・。Asus24ASUS U24E
CPU : Core I5 2430M /2.4 GHz ~3 GHz
メモリー : 4G
HDD : 750GB
液晶  : 11.6型  (WXGA) LEDバックライト
それにWIMAXとセキュリティーに加入。
更にポイントでドライブも購入。Asus242帰宅後、WIMAXのルーターを充電しつつ、ノートを立ち上げてドライブを接続、セキュリティーソフトをインストールして、Win7をちょこっと設定&変更。
後は、無線LANの設定をして終了。
さすがに第2世代(Sandy Bridge)のi5は良く動きます。

WIMAXがどんなもんか不安でしたが、基本的にネットをする分には問題ない動きです。
しかし、画面が小さいのは見難い。
後、マウスも買わないと、操作が上手くできなくてイライラします。

とはいえ、パソコンが持ち歩けるという環境が出来たので、色々と楽しめそうです。

 

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回、ポチッとお願いします。

広島ブログ

1日1回ポチッポチッとお願いします。
3000円が当たるチャンスあり!

2011年10月25日

PCケース

先日、ひょんな事からPCケースを購入。
値段の割には装備、質ともに良い感じです。
もう1台、パソコンを組むのに購入したんですが、ケースを発見した長男が、「熱対策に自分のと入れ換えてくれ~」と言うので、換装する事に。
まぁ長男のケースは、何も分からない頃に値段の安さだけで購入した物で、今考えるとホントにお粗末なもの。全体的にペラペラだし、精度も悪い。ファンを取り付ける場所も少ない、付けれる大きさも小さい、振動するし・・・などなど、値段にたがわぬ商品でした。
今回のケース
12cmファン×4(3基はLED付)、ファンコントローラー2基分、ケース内温度計を標準装備。電源も下に入れられるので熱対策には有効。
で、とりあえず換装。急いでサクサクっと作業したので、途中の画像はありません。
換装前Kannsei600換装後Nkesu1見違えるような雰囲気に。配線も後ろに回せるのでスッキリ。
コチラのパネルからは中が見えるので、でっかいCPUクーラーや、グラボなんかを入れると性能もですが、見た目もアップなんですけどねぇ。
後ろはNkesu2全体は、こんな感じZ9p_b_01なかなか良いケースです。

次は、あのボロケースで組む事になるのか・・・。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回ポチッポチッとお願いします。
3000円が当たるチャンスあり!

広島ブログ

2011年4月 2日

パソコンを自作 第2弾 ③

いよいよ完成へ

ドライブを取り付けた後にHDDも取り付けHdd600をしたんですが、どうも配線の時に邪魔になりそうなんで
一時、取り外し
先にマザーボードをケースに入れてネジ止めMazaire600 ここまでで、パーツの取り付けは完了。
残るは配線です。Haisenn600 まずは、ケースから出ている前面端子用ケーブルをマザーボードにつなぎます。
オーディオ、ビーブスピーカー、パワーLED、
HDD LED、電源スイッチ、リセットスイッチ
次にドライブに電源のSATAをつなぎ、マザーのSATA端子とケーブルをつなぎます。
HDDの配線は、電源のSATAをつなぎ、マザーのSATA端子にはマザーに付属の6Gb/s用の白ケーブルで白のSATA端子に接続します。Sata6600 後は、電源からのメインコネクター、+12V8ピンコネクターをマザーに接続。
ケースファンに配線して終了。
最後は、配線をまとめて組み立て完了!Kannsei600 早速、モニターにつないで
電源~ON!
マザーのディスプレイが表示されて今回も無事に組めてたようです。

再起動させて、BIOSの設定。
これが、新マザーは簡単になりました。
今までは、英語表記で文字だけだったのが、視覚的になって、更に日本語表記。
設定は、起動ドライブの変更、日時の変更、HDDモードの確認・変更といたって簡単。
続いて、OS(Windows7)のインストール。
入れ終わったら、再起動させて、BIOSの起動ドライブをHDDに戻します。
マザーボードのドライバーなど必要なドライバーをインストールして、パソコンは完成!
A81
その後は、Exel、Word、PDFを見るのにAdobeReaderや動画サイトの再生にFlashPlayer、長男の仕様に合わせて各種インストール。
前のパソコンからファイルなどを引越しして終了~。

サクサク動くパソコンに長男もニンマリ。

自作2号機
Core i5 2500、1TB(6Gb/s)、4G(2G×2)、Win7
その他、マザーなど廉価版の構成で、5万7千円くらい。
3Dゲーム、オーバークロックなどをしなければ、動作的には必要十分だと思います。

次に組むのは、当分、先になりそうだな~。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回ポチッポチッとお願いします。

広島ブログ

2011年4月 1日

パソコンを自作 第2弾 ②

引き続き

マザーボードが終わったらケースの準備。
サイドパネルを外して
マザーボードに付属のバックパネルをはめ込み

Panel600
マウントねじをケースに取り付け。
Neji600
電源を取り付けて
Dengen600
反対側のサイドパネル、フロントパネルを外して
ドライブを入れてから
Drive600_2
このケースはネジ止め
Driveneji600で、ケースは、ほぼ終わり。

いよいよマザーボードが入ります。

続く。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回ポチッポチッとお願いします。

広島ブログ

2011年3月31日

パソコンを自作 第2弾

前回のパソコン自作に続いて第2弾。
長男のパソコンです。
6年前のPen4(1.8)で、動作は少し遅いものの、さほど問題なく使っていたようなんですが、「PCのシュミレーションゲームをするのに動作環境が全くついていかない」「動画編集に時間が掛かる」との事で、製作決定。
3Dのオンラインゲームではないので、またしても安上がりに組みます。

しかし、話が決まったのは2月の事。
ご存知の方も多いと思いますが、intel coreシリーズも2世代目が発売になったんですが、今年の1月に対応するマザーボード(1155)のチップセットに不具合が発覚。3月の末になってやっと各社とも不具合対策済みのマザーが入荷。ようやくの製作となりました。

今回のCPUは、core i5 2500。前に組んだcore i5 660 と動作クロックは 3.3GHzと同じですが、2500の方は4コア。内臓グラフィックスの性能も多少は良いとの事。ホントに短い期間で性能アップしていきますね。
後は、安いマザー(P8H67-M-LE)。グラボの追加くらいなら必要十分。
HDDは1TB。マザーがSATA 6Gb/sに対応なのでHDDも6Gb/s対応品。数字的には倍ですが、どれくらい影響があるやら・・・。
メモリー、4G(2G×2)
その他は、やはり廉価版です。

一通りチェックして製作開始。

簡単なんですが、緊張のCPUの取り付け。
Cpu600
そしてCPUクーラーをブチッと押し込みfanの配線。
ケースの差もありますが、前のとどれくらい温度差が出るか勉強の為に今回はCPU付属の純正品です。
Fan600
メモリーもグイッと。
Memori600

これでマザーは終わり。

簡単な作業なんですよねぇ。やってみると。

続く。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
1日1回ポチッポチッとお願いします。

広島ブログ

2010年12月 6日

パソコンを自作

今回、我が家のメインパソコンの不調を機にパソコンを自作してみた。
電子関係に弱い私にはパソコンなんて「どれだけ複雑なんじゃろ?」みたいなイメージしかなかった。もちろん今まで使っていたのはメーカー品。
しかし、パソコンも趣味で日ごろお世話になっているバイク仲間で釣友のみやっちさんに色々と話を聞くうちに「自作がお得だし面白そう」って気になってしまった。

ケース、CPU、マザーボード、メモリー、ドライブ、HDD、電源、OS(Windows7)でパソコンが出来ます。
まずは、部品をチェック。

023そして、マザーボードにCPUを固定(一番緊張した~)。
006 CPUの冷却用にCPU付属のクーラーがあるんですが、自作感を求めて今回は大型のクーラーを装着。オリジナルは差し込むだけですが、こちらはネジ止めです。
マザーがmicroATXだけにでかい。メモリーを増設する事があると干渉してまずそう。
008 次はメモリー、これはグイッと挿すだけ。
010 これで今回マザーボードに取り付ける物は終了。
すこぶる簡単です。
次はケースの準備。
まずは裏にマザーボードに付属のバックパネルをはめ込みます。
004 ドライブを前から装着。
001 このケースはドライブ、HDDの固定はワンタッチ。
002 で、マザーボードをケースにネジ止め。
011 HDDも装着。
電源をネジ止め。
後は、配線をして出来上がり。
これも数箇所を指示通りに差し込むだけです。
013 部品をチェックしたり組み立てに1時間ほど。
意外とアッサリ組めました。
とりあえず、モニターにつないで電源をON!
正常に動作している事を示すマザーボードの画面が出て一安心。
ちゃんと組めてたみたいです。
019_2 フロントのファンをチョコッと光らせて見ました。
動作音も前のパソコンに比べるとかなり静かで、ファンを低回転させると殆ど気にならない感じです。
その後、BIOSの設定をしてWindows7をインストールして完成!
今までに比べると動作も格段に向上。
とりあえず成功でしょう。

自作して実際にどこまでお得かは、やり方次第のようです。
今回のパーツ、Corei5(660)、HDD1TB、メモリー4G、その他、なるべく廉価版のパーツを選んだバージョンで6万円。
別途購入のCPUクーラー、ファンを除けば、5万7千円くらい。
webを見るくらいであれば、もっと安くても十分に動くのができそう。

う~ん次のが組みたい。

ランキングアップ!やる気アップ!になります。
下のバナーをポチッとお願いします。

広島ブログ

2008年6月14日

パソコンにハマリそ・・・う?

今年に入ってどうもパソコンの調子が悪くて、騙し騙しやってきた。

症状は、動作が遅い。フリーズし易くなった。時々、電源が落ちる。など良く聞く物。

モデルが2002年という事もあって、そろそろ寿命だと思いメモリーの追加など、ある程度のスペックアップを検討。

そこで、仲間内では最もパソコン通のMさんに相談してみた。

すると、まずはパソコンのクリーンアップをしてみては?との事。

ベンチという処理スピードを測るソフトを入れて、現状、クリーンアップ後、更にMさんにお借りした、メモリーを増設後と測って見る。

結果は、少しだけスピードが上がったくらい。

どうやらメモリーなどは処理スピードにはあまり関係なくて、やはりCPUを換えないとダメらしい。

ただ、動作は格段に速くなりフリーズも無し、電源も落ちなくなりました。

細かい事は分からないんですが、色々なゴミ、といっても不要なファイルや削除しきれない情報みたいな物が沢山溜まって動きにくくなっていたみたいです。

これで、また当分使えそうです。

しかし・・・。

今回のパソコン修復のな中で、メモリーがどうとかCPUがこうとかアレコレ聞いているうちにパソコンも簡単に自作できる事を知ってしまいました。

パソコンの自作とかいうと、かなり詳しい人達の物だと思ってましたが、最近は非常に安く簡単にハイスペックの物が出来るみたいで、市販の物を買うのがバカらしくなってしまいます。

ただ、私の場合、安くハイスペック、というのも魅力なんですが、CPUをはじめマザーボード、HDD、電源、グラフィックなどの拡張パーツなど自分で色々と選べる事が何といっても心惹かれる所。それぞれスペックや向き不向きがあったり、動作の特徴があったり・・・。

ついにこんな本まで・・・。増えていく始末。

005500

日に日に頭でっかちになってます。

恐らく必要以上のハイスペックマシンが作りたくなるに違いありません。

・・・。

この世界は趣味にしないように気をつけないと・・・。

<このブログのランキングになりますので、

よろしければ1日1回クリックお願いします>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日のB.G.M

4our 4our

VOODOO HAWAIIANS

チームのHPも のぞいてね

更新してま~す

2_3